空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

ぼくの おばあちゃん

ぼくの おばあちゃん って あったかい。 春 みたいに あったかい。 ベンチに すわっていると のら猫さんも すずめさんも あったまりに くる。 きっと 春の くにの 王女さま なんだね。 ぼくの おばあちゃん って かわいい。 いつも いつも ニコニコ してる …

ちょうちょうの ゆうびんやさん

きみにも はい、 ゆうびんでーす! こんにちは。 ぼくは ちょうちょう です。 春の 神さま からの おてがみを みんなに とどけて いるところです。 あっちへ 飛んだり こっちへ 飛んだり。 とどける ところが たくさん あって もう たいへん なのです。 でも…

うまれたよ

星が ピカッと うまれたよ きれいな こころが うまれる ように。 こねこが フンワリ うまれたよ あったかい やさしさが うまれる ように。 こいぬも ホワンと うまれたよ あかるい たのしさが うまれる ように。 小石は コロンと うまれるよ かわいい ねがい…

こいぬ

わぁ! きみって とっても すてきな においが するね。 おはよう! ぼくは こいぬです。 なにを みても かけ だしたく なるんだよ。 そらを みても くもを みても おひさまを みても かけて おいでって いってる みたい いっしょに あそぼって いってる みた…

ぼくのマフラー

ぼくの マフラーは 春 みたい 春の 野にさく 花 みたい だから とっても いいにおい。 ぼくの マフラーは 春 みたい 春に ふいてる 風みたい だから とっても やさしいよ。 ぼくの マフラーは 春 みたい 小鳥と いっしょに いるみたい だから とっても かる…

凧あげ

凧が あがって ゆくよ 空と おはなし したくって うれしい おはなし したくって たのしい おはなし したくって ずんずん ずんずん あがって ゆくよ。 凧が あがって ゆくよ 風と あそんで みたくって おもいっきり あそんで みたくって 自由に あそんで みた…

こねこ

こねこが あるくと ほわほわ するよ しゃぼんだま みたいに ほわほわ するよ。 おへやも おうちも やさしく なって もうふ みたいに ほわほわ するよ。 こねこが ねむると くうきも ねむる じかんも ねむる せかいも ぐっすり ねむってる。 こねこの みるゆ…

お日さま

だいすき って お日さまが わらってる。 みんなの ことが だいすき って ニコニコ ニコニコ わらってる。 こいぬも こねこも アリも バッタも スズメも だいすき って わらってる。 花も 木も 海も 山も 石ころも だいすき って わらってる。 だいすき が い…

おくりもの

さむく なると 木たちは うれしそうに 葉っぱを おとします。 山の こぎつねや こうさぎの あしが つめたく ないように みんなが げんきに あそべる ようにと たくさん たくさん 葉っぱを おとして いるのです。 さむく なると 木たちは たのしそうに 葉っぱ…

みんなで いっしょに

パンを やいたら おうちが ふっくら してきます。 パンと いっしょに ふっくらと やさしい きもちで ふっくらと。 パンを やいたら おうちが ニッコリ わらいます パンの においで ニッコリと しあわせ だなって ニッコリと。 さあ さあ みんなで たべましょ…

木の実

木の実は ブローチ イヤリング です 木たちの ブローチ イヤリング です。 木たちが おめかし したくって たくさん つけて わらってる すてきでしょ って わらってる。 風が ゆらゆら ゆらしてる かわいいね って ゆらしてる。 陽ざしも うっとり ながめてる…

ふしぎだね

北風さんが ふいたらね やさしい こころが うまれたよ お花が フワッと さくように ぼくの なかに うまれたよ。 北風さんが ふいたらね あったかい こころが うまれたよ あかりが パッと つくように ぼくの なかに うまれたよ。 北風さんが ふいたらね とも…

ぼくは じてんしゃ

おはよう! ぼくは じてんしゃ です。 まいにち まいにち とっても たのしい のです。 お花の みちや 並木の みちを はしるとね 小鳥たちが うたって くれます すてき だねって。 ぼくは うれしく なって チリン チリン って いっしょに うたう のです。 海…

あしたも げんきで

ゆうぐれに なると スズメたちが まどべに やってきて しずかに おしゃべりを はじめる のです。 チュル チュル チュル チュル ほら 夕焼け だよ きれい だね あしたも げんきで いようね って。 おたがいを たいせつに するような とっても やわらかくて ニ…

小鳥さん

小鳥さんは あかるいな あかるい お顔で わらってる お花 みたいに わらってる。 小鳥さんは あかるいな あかるい お花の ともだちね ともだち たくさん いるんだね。 小鳥さんは あかるいな こえが あかるく ひかってる 宝石 みたいに ひかってる こころが …

ひなたぼっこ

ひなたぼっこを しているよ 秋の 小道の かたすみで バッタと 小石が ならんでね そーっと そーっと よりそい あって。 ひなたぼっこを しているよ 秋の 小道の かたすみで スズメと お花が ならんでね おち葉と 木の実も ならんでね フンワリ フンワリ より…

木の おてがみ

ぼくたち 木は 秋に なると おてがみを かくのです。 春に もらった うれしさを 夏に もらった たのしさを 生きものたちと あそんだ よろこびを。 空にも お日さまにも みんなにも よんで もらいたくて。 こんなにも うれしかった って こんなにも たのしか…

うさぎ

ん? いま ステキな こと いったでしょ。 ちゃーんと きこえたよ だって ぼくは うさぎ ですから。 ステキな 音なら なんでも きこえる のです。 花たちの しあわせそうな つぶやきも 小鳥たちの かわいい 寝ごとも 天使たちの きよらかな 歌もね。 まわりは…

小鳥の あいさつ

ぼくは 小鳥 です。 あいさつを するのが だいすき なのです。 朝は のぼってくる お日さまに いちばんに あいさつを します。 だから とーっても 早おき なんだよ。 お日さまも ぼくの あいさつが たのしみ なんだって。 お花にも あいさつを します。 ニッ…

虫たちの おんがく

虫たちが おんがくを しています きれいな きれいな おんがくを。 石ころ たちが おきゃくさま です 清い こころで きいています。 でんしんばしら も おきゃくさま です まっすぐな こころで きいています。 どちらも りっぱな おきゃくさま りょうてを そ…

星の おしゃべり

星たちが おしゃべり しているよ みんなで キラキラ ひかりながら とっても キレイな こえでね。 キレイ キレイ きみって キレイ と みんなで ほめあって いるよ。 星たちが おしゃべり しているよ みんなで ピカピカ ひかりながら とっても かわいい こえで…

風の絵

ぼくは 風 です。 絵を かくのが だいすき なのです。 ひろーい ひろーい まっ青な 空を あっちへ こっちへ かけめぐり ながら かくのです。 うれしい きもちは ぐるぐる って かいて よろこびの きもちは スーッ スーッ って かいて しあわせな きもちは ふ…

風を うけて

風を うけて 目を とじたら ぼくは 鳥に なる。 風の よろこびと いっしょに 空へ まいあがる よろこび そのものに なって 空へ まいあがる。 風を うけて 目を とじたら ぼくは 鳥に なる 風の うれしさと いっしょに 空で ダンスを する うれしさ そのもの…

鈴は いつも とっても ごきげん なのです。 そっと ふれた だけで チリ チリ コロ コロ と すぐに わらいます。 鈴に うまれて よかった って うれしそうに わらってる たのしそうに わらってる しあわせそうに わらってる。 星が わらって いるみたい 水が …

空まで 歩いて

おおきく てをふり 歩いたら 空まで 歩いて いけそう なのです。 こころも はずんで かけだすよ まえへ まえへ と かけだすよ。 からだも うたを うたいだす たのしい うたを うたいだす。 おおきく てをふり 歩いたら 風も いっしょに ついてくる あそびま…

トンボ

おはよう! ぼくは トンボ です。 こころも からだも かるーい トンボ なのです。 かるくて かるくて 空気じゃ ないかと おもうくらい です。 だから いつも とっても さわやかな ここち なんだよ。 旅を するのも だいすき です。 フッと おもいたったら ど…

ヨット

ぼくは ヨットです。 まっ白な 帆を まっすぐに たてて 走ります。 空の 神さまも 海の 神さまも やさしく ほほ笑む なかを。 クラクラ するほど 透きとおった 青の なかを。 風が ふくと こころは 夢で はちきれ そうになり あふれる 陽ざしに からだは よ…

さかなの あかちゃん

さかなの あかちゃん みつけたよ うつくしい 川の ほとりでね。 せんせいの 水と いっしょに たのしそうに たのしそうに みんなで 泳ぐ れんしゅうを しています。 さかなの あかちゃん みつけたよ ちいさな 川の ほとりでね。 びっくり したような まんまる…

夏の雲

夏の雲は キレイ だな こころの 底から まっ白 なんだね。 夏の雲は わらってる たのしい ことで いっぱい なんだね うれしい ことで いっぱい なんだね。 夏の雲は きもち よさそう まっ青な 空の なかを りょうてを ひろげ おもいっきり のびのび している…

手花火

手花火を したら アリさんたち みてるかな 夜が お花を 咲かせたよ って ニッコリ しながら みてるかな。 手花火を したら スズメさんたち みてるかな 夜から 宝石が うまれたよ って うっとり しながら みてるかな。 手花火を したら ノラ猫さんたちも みて…