空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

 雲の旅

冬晴れの青い空を まっ白な雲たちが のんびりと旅をしていました。 ゆっくりと南へ流れ 気もち良さそうです。 お日さまの光につつまれて 山や海をながめながら ときどき、鳥たちをお供に 地球をめぐる大きな旅です。 風といっしょに 歌をうたいながら 南へ南…

 小さなタンポポ

だあれもいない、冬の公園に 小さなタンポポが ひとつだけ咲いていました。 お日さまにつつまれて とってもしあわせそうに こぼれるような笑顔で 咲いています。 ちいさな虫が 遊びにきてくれたのが ほんとうに嬉しくて ますます輝いていました。 虫も羽をキ…

 あたらしい春

お正月の山へ行きました。 雲たちが まっ白な晴れ着をきて 気もちよさそうに あたらしい年の空を 流れていきます。 小鳥たちは、まっさらな声で 「明けましておめでとう!」 の歌をうたっています。 木たちはそれを聞きながら とても晴れやかな気もちで スッ…

カナリア

カナリアは やさしい歌で できています。 天国を見てきたような 黒く澄んだ瞳は きれいな音の粒です。 歌うたびに こころも、からだも かるーくなって 透きとおっていくのです。 空いろの声で とっても楽しそうに歌いながら フンワリと美しく立っています。 …

空のお話

空を眺めていると いろんな話をしてくれます。 朝焼けは 希望のはなしを まっ青な空は 素直でいることの大切さを 夕焼けは うつくしい愛のはなしを 夜空は 夢のような童話を はなしてくれるのです。 やさしく、とても綺麗な言葉で・・・。

春でいっぱい!

りんごのジャムを煮ました。 あったかく甘酸っぱいにおいが ふんわり、ふわぁーと飛びまわり ベールをまとった 春の妖精たちみたい! 流れている モーツァルトのピアノソナタが 小鳥たちの、とっても楽しい歌みたい! 窓から陽ざしが遊びきてくれます 「こん…

魔法の飲みもの

ホットミルクは魔法の飲みもの ミルクのにおいに、子どもにもどる あったかいカップを両手でつつむと だまって、わたしの両手をあたためてくれて しっかりあたためると 安心したように冷たくなっています。 あったかさで、いっぱいになった私は 「ありがとう…

空のお布団

冬の雲は とてもやさしい天使が描いたのです。 空が寒くならないように まっ白な、あったかいこころで あっちにも こっちにも ふわふわの綿を とっても楽しそうに 描いていきます。 いっぱいに広がった雲は 空のお布団です。 ぐっすり眠れるたびに すこしづ…

明るい

蜜柑があるだけで どうしてこんなに 部屋が明るくなるのでしょう。 お日さまいろになれて 嬉しいと笑っていて、 むくと あかるくて清潔なかおりをパッと放ち、 清らかなあじは ひとくちで明るい気持ちにしてくれます。 明るさのかたまりみたいな蜜柑は きっ…

見て!

小鳥のメイは走るのが大好きです。 「わたしも、走れるよ」って 「ほら、見て、見て!」って コッ・コッ・コッ と ささやくような音をたてながら 瞳をきらきらさせて フローリングのうえを走ります。 「こっち、見て、見て!」って ときどき、つまづいても …

「好き!」  

「好き」っていったら こころの中に、とても綺麗な花が ひとつ、パッと咲きました。 「みんな、だい好き」っていったら パッ・パッ・パッ、と咲いてお花畑になります。 「まわりにあるもの、ぜーんぶ、とっても好き!」 っていったら あふれるように咲いて …