空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

カナリア

 カナリア

 

 やさしい

 歌で

 できています。

 

 天国を

 みてきたような

 

 黒く

 澄んだ

 ひとみは

 

 きれいな

 音の粒です。

 

 うたうたびに

 

 こころも

 

 からだも

 

 かるーく

 なって

 

 透きとおって

 ゆくのです。

 

 空いろの

 こえで

 

 とっても

 たのしそうに

 うたいながら

 

 フンワリと

 

 うつくしく

 たっています。

 

 やさしさ

 

 そのものの

 ように。

 

  f:id:sufuretan:20160729164839j:plain