空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

 あたらしい 春

 お正月の

 

 山へ

 ゆきました。

 

 雲たちが

 

 まっ白な

 晴れ着をきて

 

 きもち

 よさそうに

 

 あたらしい

 年の空を

 

 ながれて

 ゆきます。

 

 小鳥たちは

 

 まっさらな

 声で

 

 あけましておめでとう!

 

 の

 

 歌を

 うたっています。

 

 木たちは

 

 それを

 ききながら

 

 とても

 晴れやかな

 きもちで

 

 スックと

 たっています。

 

 川の水は

 

 きよらかな

 歌を

 うたいながら

 

 お日さまの

 ひかりを

 のせて

 

 キラキラと

 

 たのしそうに

 ながれてゆき

 

 空気には

 ほのかに

 

 やわらかな

 

 草の芽の

 においが

 しました。

 

 そっと

 

 きています。

 

 あたらしい

 

 あたらしい

 

 春が!

 

 f:id:sufuretan:20160705104727j:plain