空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

しあわせな 北風

 よーし!

 

 あそこまで

 競争だよ

 

 って

 

 少年が

 えがお

 

 自転車を

 こいで

 いました。

 

 北風と

 

 とっても

 たのしそうに

 

 走って

 います。

 

 やっと

 

 ともだちを

 みつけた

 北風は

 

 ほんとうに

 

 うれしくて

 うれしくて

 

 ヒュー ヒュー

 

 と

 

 口笛を

 ふいています。

 

 みんなに

 

 寒い 寒い

 と

 いわれて

 

 ちょっと

 

 さみしかった

 のですね。

 

 よかったね!

 

 北風さん。

 

 f:id:sufuretan:20161129043749j:plain