空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

風が 光る

 風が 光る

 風が 光る

 

 木たちが

 たのしさに

 そよぐ

 ときに。

 

 花たちが

 うれしさに

 そよぐ

 ときに。

 

 風が 光る

 風が 光る

 

 小鳥たちが 

 よろこびに

 はばたく

 ときに。

 

 雲たちが

 あしたへ

 旅立つ

 ときに。

 

 風は

 よろこびながら

 

 風は

 たのしみながら

 

 はてしない

 まっ青な

 空を

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 かけぬけて

 ゆくのです。

 

 光る

 光る

 

 風が 光る

 空が 光る。

 

 f:id:sufuretan:20160814171219j:plain