空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

葉っぱの あかちゃん

 葉っぱの

 あかちゃん

 うまれたよ

 

 そーっと

 そーっと

 

 うまれたよ。

 

 おかあさんの

 木の

 なかで

 

 春と

 いっしょに

 

 ねむって

 いたんだね

 

 春の

 ゆめを

 

 たくさん

 たくさん

 

 みて

 いたんだね

 

 だから

 

 とっても

 やわらかい

 んだね。

 

 葉っぱの

 あかちゃん

 うまれたよ

 

 きもち

 よさそうに

 

 小鳥の

 うたを

 きいている

 

 風に

 やさしく

 なでられている

 

 陽ざしに

 ふんわり

 だかれてる。

 

 小鳥さん

 

 はじめまして

 よろしくね

 

 風さん

 

 はじめまして

 よろしくね

 

 陽ざしさん

 

 はじめまして

 よろしくね

 

 と

 

 みんなに

 

 きちんと

 あいさつ

 してる

 

 ていねいに

 ていねいに

 

 あいさつ

 してる。

 

 まっ青な

 空を

 

 うれしそうに

 ながめてる

 

 まっ白な

 雲を

 

 たのしそうに

 ながめてる。

 

 空に

 

 さわって

 みたいな

 って

 

 空と

 

 おはなし

 したいな

 って

 

 ニッコリ

 しながら

 

 ながめてる。

 

 きっと

 

 葉っぱの

 あかちゃんの

 なかは

 

 よろこびで

 

 いっぱい

 なんだね。

 

 しあわせで

 

 いっぱい

 なんだね。

 

 かわいい

 ねがいで

 

 いっぱい

 なんだね。

 

  f:id:sufuretan:20171231054607j:plain