空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

小鳥の こころ

 小鳥の こころは

 朝の こころです。

 

 いつも まっさらな きもちに あふれていて

 であうたびに「おはよう」「おはよう」 って

 あいさつを してくれます。

 

 小鳥の こころは

 朝の こころです。

 

 きれいな お水で あらった ような

 はじめて ものを 見る ような

 いつも 清々しい おかおを しています。

 

 朝の こころで うたって いるから

 空も 風も お日さまも

 きもちよさそう。

 しあわせそう。

 

 きっと

 小鳥は 朝が とっても

 すきなのです。

 

 f:id:sufuretan:20170702180739j:image