空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

まほうの タンバリン

 たんぽぽさんが 咲いている

 たのしいな たのしいな って 咲いてる

 

 朝が きたのが たのしくて

 お日さま でたのが たのしくて

 咲いて いるのが たのしくて

 まいにち あまりに たのしくて

 たんぽぽさんは なっちゃった

 タンバリンに なっちゃった

 

 ならせば たのしさ あふれだす

 かわいい まほうの タンバリン

 

 タン タタ タン タン

 タン タタ タン

 

 陽ざしが ならして あそんでる

 風が ならして あそんでる

 たのしいな って あそんでる

 

 タン タタ タン タン

 タン タタ タン

 

 のら猫さんも それ きいて

 タン タタ タン って ダンスを してる

 たのしいな って ダンスを してる

 すずめさんも やってきて

 タン タタ タン って はねている

 たのしいな って はねている

 

 こびとさんたちも   タン タタ タン

 まっ赤な おくつで  タン タタ タン

 たのしいな って おどりだす

 

 ぼくも いっしょに スキップ したよ

 タン タタ タン って スキップ したよ

 みんなで いっしょに タン タタ タン

 にこにこ にっこり タン タタ タン。

 

 お空の うえでは 神さまたちも

 たのしいな って おどりだす。

 タン タタ タン タン

 タン タタ タン

 

 たんぽぽ さんは タンバリン

 ならせば たのしさ あふれだす

 かわいい かわいい まほうの タンバリン

 

 f:id:sufuretan:20180411153653j:image