空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

まんまる お月さま

 まんまる

 お月さまを

 

 みてたらね

 

 まあるい

 ひとみに

 

 なりました。

 

 きれいな

 

 まあるい

 ひとみにね。

 

 まんまる

 お月さまを

 

 みてたらね

 

 こころも

 まあるく

 

 なりました。

 

 ころころ

 

 いつも

 わらってる

 

 きれいな

 

 まあるい

 こころにね。

 

 まんまる

 お月さまを

 

 みてたらね

 

 こころが

 

 とっても

 

 あかるく

 なって

 

 きれいな

 ひかりに

 

 なりました。

 

 からだも

 

 とっても

 

 あかるく

 なって

 

 きれいな

 ひかりに

 

 なりました。

 

 まんまる

 お月さまを

 

 みてたらね

 

 こころが

 

 どんどん

 

 すきとおって

 ゆくよ。

 

 からだも

 

 どんどん

 

 すきとおって

 ゆくよ。

 

 あかるく

 あかるく

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 すきとおって

 ゆくよ。

 

 きっと

 

 まんまる

 お月さまが

 

 あらって

 くれるんだね。

 

 きよらかな

 ひかりで

 

 やさしく

 やさしく

 

 あらって

 くれるんだね。

 

 これから

 

 きれいな

 

 とうさん

 かあさんと

 

 きれいな

 

 はっぱの

 おふとんで

 

 おててを

 つないで

 

 ねむります。

 

 きれいな

 しあわせ

 

 いっぱいで

 

 にこにこ

 にっこり

 

 ねむります。

 

 ひかりに

 なって

 

 ねむります。

 

 ぼくたちを

 

 このせかいを

 

 こんなに

 きれいに

 

 してくださって

 

 まんまる

 お月さま

 

 ありがとう。

 

 まんまる

 お月さま

 

 おやすみなさい。

 

 ぼくは

 

 おやまの

 

 きつねのこ

 です。

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 おやまの

 

 きつねのこ

 です。

 

 f:id:sufuretan:20161014162333j:plain