空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

すてきな わすれもの

 ぼく

 原っぱでね

 ちいさな なわとびを

 みつけたの。

 きっと

 のらねこさんの

 わすれもの だよ。

 

 お庭では

 かわいい ボールも

 みつけたの。

 きっと

 こびとさんの

 わすれもの だよ。

 

 ベランダでは

 うつくしい 葉っぱも

 みつけたんだ。

 きっと

 すずめさんの

 わすれもの なのです。

 

 道ばた でもね

   あまーい においの

 お花を みつけたの。

 きっと

 ひざしさんの

 わすれもの だよね。

 

 こうえん では

 きれいな ハンカチも

 みつけたんだよ。

 もしかしたら、

 風さんの

 わすれもの なのかも しれないね。

 

 それに

 おうちの あかりって

 夕日さんの

 わすれもの だと、おもうんだ。

 だって、とっても あったかいんだもの

 とっても とっても やさしいんだもの。

 

 そしてね、

 ベンチでは

 みんな だいすき って かいた

 空いろの おはがきを みつけたの。

 空いろの えんぴつも みつけたの。

 

 きっと

 天使さんの

 わすれもの です。

 

 それからね

 夜空に お星さまを みつけたんだ。

 きれいな きれいな お星さまを

 たくさん たくさん みつけたんだ。

 

 きっと

 神さまたちの

 わすれもの だよ。

 神さまたちの

 うつくしい うつくしい

 わすれもの だよ。

 

 あ、

 わかった!

 お星さま って

 お星さま って

 神さまたちの

 おてがみ なんだね。

 

 みんな だいすき って かいた

 神さまたちの すてきな すてきな

 おてがみ なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20170916102250j:plain