空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

つつむって いいなぁ

 てのひらで

 小鳥さんを

 そおっと そおっと

 つつんで あげたらね。

 とっても やさしい きもちに なったんだ。

 小鳥さんも やさしく やさしく

 チッ チッ チッ って

 おうたを うたって くれたよ。

 

 ハンカチで いしころさんを

 ふんわり ふんわり

 つつんで あげたらね。

 とっても あったかい きもちに なったの。

 いしころさんも うれしそうに うれしそうに

 キラッと わらって

 宝石 みたいに ひかったんだ。

 

 毛布でね ぬいぐるみさん

 だいじに だいじに

 つつんで あげたらね。

 とっても しあわせな きもちに なったの。

 ぬいぐるみさんも ありがとう って

 ちいさく おくびを かしげて くれたのです。

 

 きっと、

 セーターさんも

 マフラーさんも 

 てぶくろさんも

 それから それから

 ひざしさんも

 おへやの あかりさん だって

 ひろーい ひろーい 空さん だって

 みーんな こんな きもちなんだね。

 

 ぼくたちを つつみながら

 やさしい きもちに

 あったかい きもちに

 なって いるんだね。

 すごーく すごーく

 しあわせな きもちに

 なって いるんだね。

 

 つつむって いいなぁ

 つつむって いいなぁ って、

 にっこり わらって いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20181116142119j:plain