空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

小鳥の おめかし

 小鳥さんが

 おめかし してる。

 

 かわいい おくちで

 おめかし してる。

 

 お羽を ひとつ ひとつ づつ

 やさしく やさしく ととのえて。

 ああ、きれい。

 

 きれいに なって うれしそう

 きれいに なって しあわせそう。

 

 きっと、

 春の 神さまから いただいた

 お羽 なのね。

 だいじな だいじな

 お羽 なのね。

 

 小鳥さんが

 おめかし してる。

 

 ひとみを とじて

 おめかし してる。

 

 お羽を ひとつ ひとつ づつ

 ふんわり ふんわり ととのえて。

 ああ きれい。

 

 きれいに なって うれしそう

 きれいに なって しあわせそう。

 

 花いろの お羽が とても

 だいすき なのね。

 虹いろの お羽が とても

 だいすき なのね。

 

 きっと、

 お花の 神さまから いただいた

 お羽 なんだね。

 虹の 神さまから いただいた

 お羽 なんだね。

 たいせつな たいせつな

 お羽 なんだね。

 

 きれいに きれいに するたびに

 ひとみも きれいに なってゆく。

 おこえも きれいに なってゆく。

 こころも きれいに なってゆく。

 じかんも このせかいも

 きれいに きれいに なってゆく。

 

 小鳥さんが

 おめかし してる。

 

 お羽を くださった 神さまたちに

 おみせ したくて

   よろんで もらいたくて

 おめかし してる。

 

 しずかに しずかに

 こころを こめて

 おめかし してる。

 

 f:id:sufuretan:20180120170149j:plain