空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

ゆうひさんが 絵を かきました

 ゆうひさんが

 

 絵を

 かきました。

 

 うつくしい

 

 この

 せかいを

 

 キャンバスに

 

 たのしく

 たのしく

 

 絵を

 

 かきました。

 

 かみさまたちから

 いただいた

 

 えのぐと

 おふででね。

 

 はじめに

 

 あまずっぱい

 いろに

 

 お空を

 

 ぬって。

 

 つぎは

 

 おうちさんたちの

 

 あったかーい

 えがお

 

 ぽっ ぽっ ぽっ

 

 と

 

 かくのです。

 

 こいぬさんたちの

 

 げんきな

 えがお

 

 こねこさんたちの

 

 かわいい

 えがお

 

 いしころさんたちの

 

 しずかな

 えがお

 

 こびとさんたちの

 

 ゆめみる

 ような

 

 えがお

 

 ぽっ ぽっ ぽっ

 

 と

 

 たくさん

 たくさん

 

 かくのです。

 

 にこにこ

 にっこり

 

 しながらね。

 

 それから

 それから

 

 エントツさんの

 

 のんびり

 あくびや

 

 ゆうびんポストさんの

 

 しあわせそうな

 あくびも

 

 ベンチさんの

 

 やさしい

 あくびも

 

 ふわっ ふわっ ふわっ

 

 と

 

 かきました。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 しながらね。

 

 とおくの

 あかりも

 

 かくのです。

 

 あっちに

 ひとつ

 

 こっちに

 ふたつ

 

 いつつも

 むっつも

 

 てん てん てん。

 

 いっぱい

 いっぱい

 

 てん てん てん。

 

 きれいな

 きれいな

 

 よるに

 

 なるようにね。

 

 もっと

 もっと

 

 とおくの 

 お空は

 

 すみれいろに

 ぬって

 

 お星さまたちの

 おんがくたいを

 

 かきました。

 

 フルートと

 バイオリンは

 

 こぐま座

 おおくま座の

 

 お星さまたち 。

 

 ハープは

 

 ながれ星さんが

 つまびいて。

 

 ピアノは

 

 いちばん星さんが

 ひいています。

 

 ゆうひさんが

 

 絵を

 かきました。

 

 せかいじゅうの

 みんなが

 

 えがお

 

 いっぱいに

 なるように。

 

 ぐっすり

 

 ねむれる

 ように。

 

 すてきな

 すてきな

 

 ゆめを

 

 みれる

 ように。

 

 やさしく

 やさしく

 

 こころを

 こめて。

 

 きっと

 

 天の

 かみさまたちも

 

 ごらんに

 なって

 

 いるんだね。

 

 すてきだなぁ

 

 って

 

 にっこり

 しながら

 

 ごらんに

 なって

 

 いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20171101153337j:plain