空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

夕焼けさんを みてたらね

 夕焼けさんを

 みてたらね。

 

 ぼく

 みんなと みている ここちに なるの。

 いろーんな みんなと いっしょに みている ここちにね。

 

 たくさんの お花さんたちや 木さんたち

   やさしく ふいている 風さんたちと。

 むこうの お山さんや とおくの 海さん

 どこかに かかっている 虹さんと。

 

 それから

 ありさんたちや みつばちさんたち

 ちょうちょうさんたちに...

 エントツさんと ゆうびんポストさん、

 ベンチさんに たくさんの おうちさんたちとも。

 

 そして そして

 すずめさんたちと ハトさんたちと カラスさんたち。

 ずーっと とおくにいる

 シマウマさんや キリンさん

 かばさんに ラクダさんに イルカさん、

 ペンギンさんや しろくまさんともね。

 

 もちろん

 おともだちの いしころさんと こびとさんも いっしょだよ。

 

 もう、

 せかいじゅうの みんなと いっしょに

 みている ここちに なるんだ。

 きょうも すてきな いちにち だったね って、

 ほんとうに ほんとうに たのしかったね って、

 にこにこ にっこり おはなしを しながらね。

 

 そうしたら、

 夕焼けさんの あまずっぱーい いろで

 こころも からだも いっぱいに なって

 ぼくが あまずっぱーく なるの。

 あったかーい きもちで

 やさしい きもちで

 しあわせな きもちで

 いっぱいに いっぱいに なるの。

 

 生きている って いいなぁ

 生きている って すてきだなぁ って

 おもうんだ。

 

 あのね、

 夕焼けさんを みてたらね。

 

 ぼく

 みんなと いっしょに

 みている ここちに なるの。

 

 せかいじゅうの いろーんな みんなと

 ふんわり ふんわり

 てを つなぎ ながら。

 ふんわり ふんわり

 やさしく やさしく

 ほほえみ ながらね。

 

 f:id:sufuretan:20171101155700j:plain