空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

小鳥さん って いいにおい

 小鳥さん って

 いいにおい。

 

 あったかい においが

 するんだね。

 春の こどもと

 あそんでいたの?

 春と いっしょに ねむっていたの?

 春と いっしょに うたっていたの?

 

 小鳥さん って

 とっても いいにおい。

 

 やわらかい においが

 するんだね。

 お空の 雲さんと

 ふんわり ふんわり あそんでいたの?

 ふんわり ふんわり ねむっていたの?

 うたっていたの?

 

 もしかしたら

 綿菓子さんと ダンスを していたの かしら。

 マシュマロさんと おさんぽ したり

 たんぽぽの わたげさんと おっかけっこを

 していたの かしら。

 

 小鳥さん って

 とっても とっても いいにおい。

 

 やさしい 夢の においも しているよ。

 やさしい 夢の おくにで うまれたのね。

 やさしい 夢と いっしょに うたうのね。

 やさしい 夢と いっしょに ねむるのね。

 やさしい やさしい 夢の 神さまの おひざの うえで

 ふんわり ふんわり ねむるのね。 

 

 きっと

 やさしい  しあわせで

 あったかい しあわせで

 いっぱい なんだね。

 ふわふわの しあわせで

 ほわほわの しあわせで

 いっぱい いっぱい なんだね。

 

 小鳥さん って

 

 小鳥さん って

 

 ほんとうに ほんとうに

 いいにおい。

 

 やさしい こころの においだね。

 やさしい いのちの においだね。

 やさしい せかいの においだね。

 

 f:id:sufuretan:20171227124656j:plain