空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

たねさんの おはなし

 こんにちは!  

 ぼくは

 たねです。

 

 ぼくの なかにはね

 おはよう! が

 いっぱい はいっているの。

 

 いろーんな みんなの

 すてきな すてきな

 おはよう! がね。

 

 だって

 ぼくが うまれたときも

 土さんの なかで くらしている ときも

 たくさんの みんなが

 おはよう! を くれるんだもの。

 

 お日さまの おはよう!  はね

 とっても あったかくって

 ぼくの なかに

 あったかーい きもちが

 いっぱい うまれて くるのです。

 

 雨さんの おはよう! は

 ぼくの なかに

 すきとおった やさしい きもちが

 あふれて くるんだよ。

 

 とっても ふしぎなのは

 風さんの おはよう! なの。

 遠くの おくにの

 うつくしい うつくしい きもちが

 つたわって くるんだもの。

 きっと、

 風さんは 旅が だいすき だからだね。

 

 おはようございます。

 ごきげん いかがですか? って

 かわいい ひとみで

 きちんと あいさつを してくれるのは

 ミミズさん。

 

 おはようございます。

 おげんきで いらっしゃいますか? って

 ちゃーんと りょうてを そろえて 

 おじぎを してくれるのは

 モグラさん なのです。 

 

 それからね、

 のらねこさんの おはよう! は

 すごーく たのしくって

 ワクワクな きもちで

 いっぱいに なるんだよ。

 どうやら、のらねこさんは

 いろーんな たのしい 冒険を

 している みたい。

 

 こうして

 すてきな すてきな みんなの

 おはよう! を もらって いるとね。

 あかるい きもちで

 いっぱいに なってきて

 ぼくの なかに げんきが

 いっぱい いっぱい あふれて くるの。

 きれいな きれいな みどりで

 はちきれそうに なるの。

 

 あぁ、

 なんだか、

 ぼく、

 土さんから でて

 みんなに  あいさつを

 したく なりました。

 

 ぼくの いちばーん いちばーん

 だいすきな  あいさつ。

 

 おはよう!

 みーんな だいすき!

 

 ってね。

 

 f:id:sufuretan:20160706135814j:plain