空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

いろえんぴつさんが やってきたよ

 いろえんぴつさんが

 やってきたよ。

 

 ぼくの おうちに

 やってきたよ。

 

 みんなで おててを

 つないでね。

 

 いっしょに あそぼう! って

 にこにこ にっこり

 やってきたよ。

 

 だから

 ぼく あそんだのです。

 いろえんぴつさんと

 お絵かきを してね。

 

 そうしたら

 とーっても きれいな 

 森の においが したの。

 お絵かき するたびに

 いっぱい いっぱい

 森の きれいな においが したの。

 

 ぼくの なかも

 おへやの なかも

 森の きれいな きれいな においで

 いっぱいに なったよ。

 

 きっと

 森の 木さんたちの

 夢の におい なんだね。

 いろとりどりの

 美しい 美しい

 夢の におい なんだね。

 

 森の ひざしの

 においも したの。

 森の ひざしの

 あまーい あまーい

 においも したの。

 

 ぼくの なかも

 おへやの なかも

 あまーい あまーい においで

 いっぱいに なったよ。

 

 もしかしたら

 みつばちさんたちの

 おうちの におい なのかしら。

 ちょうちょうさんたちの 

 おうちの におい なのかしら。

 こびとさんたちの

 お花畑の におい なのかしら。

 

 森の 泉さんの おうたも

 小鳥さんたちの おうたも

 そよ風さんたちの おうたも

 きこえたの。

 ぼくも お絵かき しながら

 いっしょに うたったよ。

 たのしい たのしい おうたをね。

 

 森の お空も みえたんだ。

 あおーい あおーい

 お空も みえたんだ。

 森の お花さんたちの えがおも 

 きのこさんや いしころさんたちの えがお

 うさぎさんに りすさん

 こじかさんや こぐまさんの

 えがおも みえたんだ。

 

 だって

 お絵かき していると

 ぼくの なかが

 いろーんな えがお

 いっぱいに なるんだもの。

 

 あふれるくらいに

 いっぱいに いっぱいに なるんだもの。

 

 いろえんぴつさんが

 やってきたよ。

 

 ぼくの おうちに

 やってきたよ。

 

 いっしょに あそぼう! って

 にこにこ にっこり

 やってきたよ。

 

 きっと

 森の 神さまからの

 おくりもの なんだね。

 

 うつしくって

 やさしくって

 

 たのしい

 たのしい

 

 森の 神さまからの

 おくりもの なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20161206053807j:plain