空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

とどくと いいな

 とどくと いいな

 とどくと いいな 

 

 ぼくの 

 ぴっかぴかの おはよう! が

 とどくと いいな。

 

 かわいい かわいい

 小鳥さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 小鳥さんに なって

 みんなの おそばで

 おはよう! の おうたを

 うたって くれると

 いいな いいな。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 ぼくの

 ふわふわの だいすき! が 

 とどくと いいな。

 

 やさしい やさしい

 そよ風さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 

 アリさんにも トカゲさんにも

 みみずさんや もぐらさん、

 いしころさんにも こびとさんにも

 とどくと いいな。 

 そよ風さんに なって

 みんなと いっしょに あそぶんだ。

 かけっこしたり、なわとびしたり、

 たくさん たくさん あそぶんだ。

 にこにこ にっこり あそぶんだ。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 ぼくの

 キラキラの ありがとう! が

 とどくと いいな。

 

 きれいな きれいな

 お花さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 

 とおくの お山の

 うさぎさんにも クマさんにも

 ずーっと ずーっと とおくの 

 ラクダさんにも カバさんにも

 とどくと いいな。

 お花さんに なって

 ありがとう! って 

 おじぎを したいな。

 にこにこ にっこり

 おじぎを したいな。

 

 神さまたちにも とどくと

 いいな いいな。

 だって、ぼく

 こんなに すてきな

 いろーんな みんなに

 たくさん たくさん であえたんだもの。

 うまれてきて よかったなぁ って 

 すごーく すごーく おもうんだもの。

 だから

 神さまたちに おつたえ したいのです。

 ほんとうに ほんとうに

 ありがとう ございます! ってね。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 

 ぼくの

 あふれる くらいの

 おはよう! も

 だいすき! も 

 ありがとう! も

 とどくと いいな。 

 

 小鳥さんに なって

 そよ風さんに なって

 お花さんに なって

 とどくと いいな。

 

 しらない だれかにも

 しらない どこかにも

 しらない しらない

 いろんな ぜーんぶにも

 

 とどくと いいな。

 

 とどくと いいな。

 

 f:id:sufuretan:20210326085145j:plain