空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

うぐいす

 ぼくは

 うぐいすです。

 

 お日さまに

 さそわれて

 

 歌の

 れんしゅうを

 しています。

 

 まずは

 

 発声の

 れんしゅうを

 するのです。

 

 「チャッ チャッ」。

 

 なかなか

 いい調子です。

 

 なんと

 いっても

 

 さいしょの

 「ホー」が

 

 とっても

 むずかしい

 のです。

 

 「ホー」がね。

 

 やわらかく 

 

 うつくしく

 

 きよらかに

 はじめるのが 

 

 いいのです

 って

 

 春の

 神さまに

 

 おしえて

 もらいました。

 

 「ホケキョ」は

 

 ちょっと

 かるーく

 うたうのです。

 

 「ホケキョ」

 「ホケキョ」って

 

 スキップ

 みたいにね。

 

 なんども

 なんども

 

 れんしゅうを

 します。

 

 なんども

 うたっていると

 

 ますます

 

 ほがらかな

 晴れやかな

 

 きもちに

 なります。

 

 そして

 

 ぼくは

 

 もう

 

 春に

 なって

 

 うたって

 いるのです。

 

 f:id:sufuretan:20170227075014j:plain