空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

こびとの ようふくやさん

 こんにちは!

 

 ぼくは

 こびとです。

 

 ようふくやさんを

 しているよ。 

 

 ぬの も

 いと も

 

 はるかぜさんで

 できてるの。

 

 だから

 

 きているだけで

 

 ふわふわ

 ふんわり

 

 とーっても

 

 やさしい

 やさしい

 

 きもちに

 なるの。

 

 しあわせな

 きもちに

 

 なるの。

 

 すてきでしょ!

 

 ぬのを

 

 きって

 くれるのは

 

 はさみの

 ハックルさん。

 

 おつきさまの

 ひかりで

 

 できているんだよ。

 

 シャカ シャカ

 シャッ クン

 

 ショキ ショキ

 ショッ クン

 

 たのしい

 おうたを 

 

 うたいながら

 

 きって

 くれるんだ。

 

 いっしょに

 

 ぬって

 くれるのは

 

 おほしさまの

 ひかりで

 

 できた

 

 はりの

 ピックルさんです。

 

 にこにこ

 にっこり

 

 ぬって

 ゆくんだよ。

 

 あっちの

 ぬのさんと

 

 こっちの

 ぬのさんを

 

 なかよく

 

 つないで

 あげると・・

 

 ほら、

 できたよ

 

 いしころさんの

 おざぶとん!

 

 もひとつ

 できたよ

 

 ばったさんの

 チョッキ!

 

 もっと

 もっと

 

 できたよ

 

 ありさんの

 ズボンに

 

 ちょうちょうさんの

 

 おはなの

 アップリケの

 

 カバンと

 

 かたつむりさんの

 

 にじの

 もようの

 

 レインコートも!

 

 こうやって

 

 こころを

 こめて

 

 ていねいに

 ていねいに

 

 ぬって

 いるとね。

 

 ぼくの

 こころに

 

 あおぞらが

 ひろがるの。

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 すきとおった

 

 あおぞらが

 ひろがるの。

 

 ぬのさんたちも

 

 くすぐったそうに

 ゆれて

 

 とっても

 

 うれしい

 みたい。

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって。

 

 もっと

 もっと

 

 すてきな

 ものを

 

 ぬって

 あげたいなぁ。

 

 せかいじゅうの

 みんなに

 

 ぬって

 あげたいなぁ。

 

 だって

 

 ぬえば

 ぬうほど

 

 すごーく

 すごーく

 

 しあわせな

 ここちに

 

 なるんだもの。

 

 おそらの

 くもに

 

 のっている

 みたいにね。

 

 みて、

 

 またまた

 できたよ。

 

 かみさまたちの

 

 まっしろな

 パジャマ!

 

 そうなんだ。

 

 ぼくたち

 

 ちいさな

 みんなには

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 かみさまが

 いらっしゃるの。

 

 とーっても

 

 かわいい 

 かわいい

 

 かみさまたちがね。

 

f:id:sufuretan:20171227124656j:plain

 

 

ぼくの て

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 えらいなぁ。

 

 なんでも

 ちゃーんと

 

 してくれる。

 

 おかおも

 

 あらって

 くれるし

 

 おようふくの

 

 きがえも

 できる。

 

 くつした

 だって

 

 じょうずに

 はけるの。

 

 おそうじも

 

 とっても

 うれしそうに

 

 するんだよ。

 

 きっと

 

 おそうじが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 きれいに

 するのが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 すごいなぁ。

 

 すてきな

 すてきな

 

 おりがみ

 だって

 

 おれるし

 

 ニコニコ

 ニッコリ

 

 はくしゅも

 できる。

 

 ルン ルン ルルン

 

 って

 

 じも

 かくの。

 

 ラン ラン ララン

 

 って

 

 絵も

 かくよ。

 

 どんな

 ものでも

 

 たのしそうに

 たのしそうに

 

 かいちゃうんだ。

  

 かいた

 じも

 

 かいた

 絵も

 

 ダンスを

 する

 

 くらいにね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 すてきだなぁ。

 

 おともだちと

 

 ても

 

 つなげて

 くれる。

 

 なかよく

 なかよく

 

 してくれる。

 

 それに

 

 お花さんに

 おみずも

 

 あげれるんだよ。

 

 やさしく

 やさしく

 

 あげれるんだよ。

 

 いしころさんを

 

 こびとさんの

 ところへ

 

 つれていって

 

 あげれるし

 

 こいぬさんや

 こねこさんと

 

 あそぶのも

 

 ことりさんを

 

 そおっと

 ゆびに

 

 とまらせるのも

 

 だいすき

 みたい。

 

 それからね

 

 それからね

 

 お月さまの

 おでこにも

 

 お星さまの

 まつげにも

 

 虹さんの

 ほっぺにだって 

 

 さわれるの。

 

 すてきでしょ!

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 うれしい

 ぼくの て

 

 たのしい

 ぼくの て

 

 やさしい

 ぼくの て。

 

 きっと

 

 かみさまから

 いただいたんだね。

 

 うつくしい

 

 うつくしい

 

 かみさまから

 いただいたんだね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 だいすき

 

 ぼくの て。

 

 ありがとう

 

 ぼくの て。

 

 ずーっと

 

 だいじに

 してあげる。

 

 ずーっと

 ずーっと

 

 たいせつに

 

 たいせつに 

 

 してあげる。

 

 f:id:sufuretan:20170321170035j:plain

 

 

こびとさんの おりょうり

 こんにちは! 

 

 ぼくは

 こびとです。

 

 おりょう

 するのが

 

 だいすき

 なのです。

 

 ちゃーんと

 

 エプロンも

 つけるんだよ。

 

 ぼくが

 ぬったんだ。

 

 お花の

 マーガレットさんに

 

 もらった

 

 まっしろな

 花びらでね。

 

 すてきでしょ!

 

 パンは

 

 お花さんたちの

 

 みつと

 かふんで

 

 つくるのです。

 

 よーく

 こねて

 

 まどべに

 おいておくとね

 

 おひさまが

 ふっくら

 

 ふくらませて

 くれるんだよ。

 

 ほら、

 

 とっても

 いいかおりの

 

 あまーい

 あまーい

 

 パンの

 

 できあがり!

 

 スープはね

 

 いろんな

 みんなの

 

 えがお

 

 つくるの。

 

 かぼちゃさんの

 えがお

 

 にんじんさんの

 えがお

 

 ミルクさんや

 バターさんの

 

 えがお

 いれてね。

 

 さいごに

 

 くるみさんと

 パセリさんの

 

 えがお

 

 ちょっぴり

 かざるよ。

 

 からだのなかも

 こころのなかも

 

 えがお

 いっぱいになる

 

 スープなの。

 

 キャンディーも

 つくるんだよ。

 

 きれいな

 おみずと

 

 きれいな

 ひかりと

 

 虹さんの

 しずくも

 

 すこーし

 いれてね。

 

 ひとつぶ

 だけで

 

 虹いろの 

 しあわせで

 

 いっぱいになる

 

 それは

 それは

 

 うつくしい

 キャンディーなの。

 

 アイスクリームはね

 

 雪さんの

 ゆめと

 

 ことりさんの

 ゆめで

 

 つくります。

 

 やわらかくって

 あまくって

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 すてきな

 

 アイスクリームなの。

 

 だって

 

 ひとさじ

 だけで

 

 ふわふわの

 ゆめで

 

 いっぱいに

 なるんだもの。

 

 おともだちの

 

 いしころさんや

 おやゆびひめさん。

 

 たくさんの

 

 ちいさな

 みんなにも

 

 ちいさな

 かみさまたちにも

 

 たべて

 いただくのです。

 

 みーんな

 とっても

 

 よろこんで

 くれるの。

 

 そうしたら

 

 ぼくの

 おりょうりが

 

 かがやき

 だして

 

 もっと

 もっと

 

 おいしく

 なるみたい。

 

 うれしいなぁ!

 

 きょうも

 

 おりょう

 するよ。

 

 ぼくの

 おりょうりに

 

 なってくれた

 みんなに

 

 ありがとうの

 きもちを

 

 たくさん

 たくさん

 

 こめてね!

 

 f:id:sufuretan:20180128051453j:plain

 

 

おまもり

 ぼく

 

 おまもり

 もってるよ。

 

 たくさん

 たくさん

 

 もってるよ。

 

 どんなのって?

 

 えーっとね、

 

 おかあさんの

 

 ふんわり

 えがお

 

 おとうさんの

 

 おおきな

 てのひら。

 

 それから

 

 こいぬさんの

 

 あまーい

 においに

 

 こねこさんの

 

 きれいな

 おうたも

 

 みーんな

 

 おまもり

 なの。

 

 それと

 

 おはなさんの

 

 はずかしそうな

 しぐさや

 

 すずめさんの

 

 プチッと

 した

  

 うしろすがたも。

 

 めだかさんの

 

 まんまるい

 

 きれいな

 ひとみに・・

 

 もちろん

 

 いしころさんの

 

 キラっと

 した

 

 ことばと

 

 こびとさんの

 

 たのしい 

 ダンスもね。

 

 そして

 そして

  

 ゆうびんポストさんの

 

 あったかい

 まなざしに

 

 ベンチさんの

 

 やさしい

 おはなしも。

 

 エントツさんの

 

 まっすぐな

 あいさつに

 

 コップさんの

 

 すきとおった

 こころも。

 

 みーんな

 

 みーんな

 

 ぼくの

 

 すてきな

 すてきな

 

 おまもり

 なのです。

 

 たいせつな

 

 たいせつな

 

 おまもり

 なのです。

 

 だって

 

 みんなの

 ことを

 

 おもいだす

 たびに

 

 げんきに

 なるんだもの。

 

 たのしく

 なるんだもの。

 

 しあわせな

 ここちに

 

 なるんだもの。

 

 おまもり

 

 って

 

 まだ

 まだ

 

 いっぱい

 

 あると

 おもうんだ。

 

 せかいじゅうに

 

 もっと

 もっと

 

 いっぱい

 

 いっぱい

 

 あると

 おもうんだ。

 

 そしてね

 

 ぼく

 わかったの。

  

 ぼくたち

 みんなが

 

 このせかいの

 

 おまもり

 なんだ

 

 って

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 おまもり

 なんだ

 

 って。

 

 きっと

 

 いろんな

 みんなが

 

 いるだけで

 

 このせかいは

 

 すごーく

 すごーく

 

 うれしいのです。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 しあわせなのです。

 

 そしてね

 

 たいせつに

 

 たいせつに

 

 してくれて

 いるんだなぁ

 

 って。

 

 ぼく

 

 わかったの。

 

 f:id:sufuretan:20180519155006j:plain

 

 

あかいみ みつけた

 あかいみ

 みつけた

 

 あかいみ

 みつけた。

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 あかいみ

 みつけたよ。

 

 ふゆの 

 おやまで

 

 みつけたよ。

 

 りんごさんの

 あかちゃん

 

 かしら。

 

 いちごさんの

 いもうと

 

 かしら。

 

 もしかしたら

 

 しゃぼんだまさんの

 いとこ

 

 なのかも

 しれないね。

 

 だって

 

 まあるい

 ほっぺで

 

 ぴっかり

 

 わらって

 いるんだもの。

 

 そおっと

 さわったら

 

 ちり ころ

 ちり ころ

 

 うたったよ。

 

 ちり ころ

 ちり ころ

 

 ちいさな

 おこえで

 

 うたったよ。

 

 ことりさんの

 いもうと

 

 なのかしら。

 

 オルゴールさんの

 こども

 

 なのかしら。

 

 おんがくの

 かみさまの

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 すず

 

 なのかしら。

 

 もしかしたら

 

 よろこびさんの

 たからもの

 

 なのかも

 しれないね。

 

 しあわせさんの

 たからもの

 

 なのかも

 しれないね。

 

 だって

 

 とっても

 

 うつくしい

 ねいろ

 

 なんだもの。

 

 あかるい

 あかるい

 

 ねいろ

 

 なんだもの。

 

 そしてね

 

 みている

 だけで

 

 ぼくの

 こころに

 

 ランプが

 ともったの。

 

 きれいな

 きれいな

 

 ランプが

 ともったの。

 

 ぼくの

 こころが

 

 あったかく

 なったよ。

 

 ポンワリ

 ポンワリ

 

 あったかく

 なったよ。

 

 きっと 

 

 おやまの

 こびとさんたちの

 

 ランプ

 なんだね。

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 ランプ

 なんだね。

 

 だって

 

 ぴか ぴか 

 ぴか りん

 

 ひかって

 いるんだもの。

 

 きら きら

 きら りん

 

 ひかって

 いるんだもの。

 

 こびとさんたちが

 

 まいにち

 まいにち

 

 みがいて

 いるからだと

 

 おもうんだ。

 

 おともだちの

 いしころさんたちの

 

 ために。

 

 おやまの

 みんなの

 

 ために。

 

 よるを 

 

 あかるく

 したくって

 

 ていねいに

 

 ていねいに

 

 みがいて

 いるからだと

 

 おもうんだ。

 

 あかいみ

 みつけた

 

 あかいみ

 みつけた。

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 あかいみ

 みつけたよ。

 

 ふゆの 

 おやまで

 

 みつけたよ。

 

 かわいい

 しあわせを

 

 きれいな

 しあわせを

 

 みつけたよ。

 

 f:id:sufuretan:20170916102250j:plain

 

 

ふゆの ことり

 こんにちは!

 

 ぼくは

 ことりです。

 

 ふゆに

 なると

 

 みんなで

 

 木さんたちに

 

 おうたを

 きいて

 

 もらうのです。

 

 いままで

 

 たくさん

 たくさん

 

 れんしゅうを

 した

 

 おうたをね。

 

 「たのしいな」

 

 って

 

 いう

 おうたを。

 

 「うれしいな」

 

 って

 

 いう

 おうたを。

 

 おうたを 

 

 きいて

 もらうとね。

 

 みんな

 

 ありがとう

 

 って

 

 とっても

 よろこんで

 

 くれるんだよ。

 

 げんきが

 でる

 

 って

 

 にっこり

 

 わらって

 くれるんだよ。

 

 もう

 

 うれしくって

 うれしくって

 

 いっしょうけんめい

 

 うたいたく

 なるんだ。

 

 だって

 

 木さんたちは

 

 ぼくたちが

 

 たまごの

 ときや

 

 あかちゃんの

 ときに

 

 はっぱを

 ゆらして

 

 うたって

 くれたんだもの。

 

 やさしい

 やさしい

 

 こもりうたを

 

 ずーっと

 

 うたって

 くれたんだもの。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 おうた

 なんだ。

 

 だから

 

 木さんたちは

 

 ぼくたちの

 

 おうたの

 せんせい

 

 なのです。

 

 だいすきな

 だいすきな

 

 せんせい

 なのです。

 

 こうして

 

 ありがとうの

 

 きもちを

 こめて

 

 うたって

 いるとね。

 

 しあわせな

 きもちで

 

 いっぱいに

 なってきて

 

 よろこびの

 きもちで

 

 いっぱいに

 なってきて

 

 こころも

 からだも

 

 あったかく

 なってくるの。

 

 春

 みたいに

 

 あったかく

 なってくるの。

 

 木さんたちも

 

 いって

 くれるんだよ。

 

 春が

 

 きたみたいって!

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって

 

 もっと

 もっと

 

 うたいたく

 なるのです。

 

 もっと

 もっと

 

 木さんたちに

 

 あいたく

 なるのです。

 

 あ、

 

 もう

 

 いかなくちゃ。

 

 きっと

 

 木さんたちが

 まっているもの。

 

 では

 

 みなさん

 

 いってきまーす!

 

 f:id:sufuretan:20180128055138j:plain

 

 

ふゆの こみち

 ふゆの

 こみちを

 

 あるいて

 いたらね。

 

 すてきな

 ものを

 

 みつけたの。

 

 ふっくり

 わらってる

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 おはなさんを

 

 みつけたの。

 

 おひさまの

 ひかりと

 

 おはなし

 していたよ。

 

 やさしい

 やさしい

 

 おはなしをね。

 

 おひさまの

 ひかりに

 

 つつまれている

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 むしさんたちも

 

 みつけたよ。

 

 おはねが

 

 なないろに

 ひかって

 

 とっても

 

 きれい

 だった。

 

 ほうせき

 みたいに

 

 キラ キラッ

 

 って

 

 ひかって

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 きれい

 だった。

 

 ぼくの

 

 むねの

 なかも

 

 キラ キラッ

 

 って

 

 かがやく

 ほどにね。

 

 しあわせそうに

 

 おひるね

 している

 

 いしころさんも

 みつけたんだ。

 

 おひさまの

 ひかりに

 

 つつまれて

 

 にこにこ

 にっこり

 

 おひるね

 していたよ。

 

 きっと

 

 おひさまの

 おくにの

 

 ゆめを

 

 みて

 いたんだね。

 

 おひさまと

 あそんでいる

 

 ゆめを

 

 みて

 いたんだね。

 

 なんだか

 

 ぼく

 

 あったかい

 きもちで

 

 いっぱいに

 なったの。

 

 こびとさんが

 

 あみもの

 しているのも

 

 みつけたんだよ。

 

 おやゆびひめさんと

 ならんで

 

 なかよく

 あんでたの。

 

 おちばの

 じゅうたんに

 

 すわって

 

 かわいい

 てぶくろを

 

 あんでたの。

 

 やっぱり

 

 おひさまの

 ひかりに

 

 つつまれてね。

 

 きっと

 

 ありさんたちに

 

 あんで

 あげていると

 

 おもうんだ。

 

 みている

 だけで

  

 ぼく

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 してきたのです。

 

 ふゆの

 こみちは

 

 おひさまの

 ひかりで

 

 いっぱい。

 

 あふれる

 くらいに

 

 いっぱい。

 

 きっと

 

 おひさま

 

 って

 

 ちいさな

 みんなが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 ちいさな

 みんなを

 

 たいせつに

 たいせつに

 

 したいんだね。

 

 ふゆの 

 こみちを

 

 あるいて

 いたらね。

 

 すてきな

 ものを

 

 みつけたの。 

 

 やさしい

 しあわせも

 

 あったかい

 しあわせも

 

 いっぱい

 

 いっぱい

 

 みつけたの。

 

 f:id:sufuretan:20190208171136j:plain