空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

すずめさんと おさんぽ できたら いいな

 すずめさんと

 おさんぽ できたら

 いいな。

 

 すずめさんを

 おかたに のせて

 おさんぽ できたら

 いいな。

 

 そうしたら

 ツバメさんの おうちや 

 カラスさんの おうちに

 あそびに ゆくのにな。

 おやつを たくさん もって

 おはよう! って

 あそびに ゆくのにな。

 

 のらねこさんと

 おさんぽ できたら

 いいな。

 のんびり のんびり

 おさんぽ できたら

 いいな。

 のらねこさんと 原っぱで

 おひるね したり、

 いっしょに 雲さんを

 ながめるの。

 

 しんごうきさんと

 おさんぽ したら

 しんごうきさん、

 おかおを ピカピカ ひからせて

 スキップ するかも しれないね。

 たのしいなぁ って

 スキップ するかも しれないね。

 

 ベンチさんと 

 おさんぽしたら

 きっと、そよ風さんたちが

 こんにちは! って

 あいさつ してくれるよ。

 いつも いつも

 すわらせて くれて ありがとう! って

 あいさつ してくれるよ。

 

 いしころさんを おかごに のせて

 おさんぽ したら たのしいだろうなぁ。

 いしころさんの おともだちの

 アリさんや ミミズさん、

 こびとさんの お庭まで

 おさんぽ したら たのしいだろうなぁ。

 そこで みんなで いっしょに

 なわとび するの。

 

 コップさんと

 おさんぽ できたら うれしいな。

 むこうの 海まで

 おさんぽ できたら うれしいな。

 きっと、コップさん

 海を みたら 泳ぎたい って

 いうと、おもうんだ。

 そうしたら

 うきぶくろを つけて

 いっしょに 泳ぐのです。

 キラキラの ひかりの なかでね。

  

 それとね...  それとね...

 ぼく、

 神さまとも

 おさんぽ できたら

 いいな って おもうの。

 

 神さまと

 あおーい あおーい

 お空の うえを

 おさんぽ できたら

 いいな って おもうの。

 

 うつくしい うつくしい

 虹の お国 までね。

 

 そして そして

 ふわふわの 雲さんに すわって

 ぼくの だいすきな ソフトクリームさんを

 いっしょに いただいたり、

 きれいな きれいな

 お祈りも たーくさん するのです。

 

 いろーんな みんなと

 おさんぽ できたら 

 いいな。

 

 せかいじゅうの

 いろーんな  みんなと

 おさんぽ できたら

 いいな。

 いいな。

 

 だって

 ぼく、

 みんなを

 だいすき なんだもの。

 

 すごーく すごーく

 だいすき なんだもの。

 

 ほんとうに ほんとうに

 だいすき なんだもの。

 

 f:id:sufuretan:20161206053718j:plain

 

 

ないしょの ないしょ

 ないしょの ないしょ。

 

 お花さんと そよ風さんが

 お手玉 してたの

 ないしょの ないしょ。

 

 めだかさんと タニシさんが

 にらめっこ してたのも 

 バッタさんと かたつむりさんが

 おててを つないで

 おさんぽ してたのも

 雨さんと いっしょに

 おうたを うたって いたのも

 ないしょの ないしょ。

 

 すずめさんと いしころさんが

 あやとり してたのも

 アリさんと こびとさんが

 おまつり してたのも

 こねこさんの 夢と

 こいぬさんの 夢が

 いっしょに

 ブランコ したり

 なわとび したり。

 うさぎさんの 夢と

 クマさんの 夢が

 なかよく

 ダンスを したり

 おんがく したり。

 お山さんと 海さんが

 いっしょに おひるね してたのも

 そおっと あくびを してたのも 

 ないしょの ないしょ。

 

 そして

 お日さまと ベンチさんが

 すてきな おてがみを やりとり してたのも

 お星さまと しんごうきさんが

 きれいな おしゃべりを して、

 お月さまと エントツさんが

 いっしょに きれいな きれいな

 お祈りを してたのも

 ないしょの ないしょ。

 

 それからね

 それからね

 

 かばさんも キリンさんも

 イルカさんに ウミウシさん、

 このせかいの いきものさんたち ぜーんぶが。

 コップさんに じてんしゃさんに

 カバンさんや えんぴつさん、

 このせかいの いろーんな ものさんたち ぜーんぶが。

 ほんとうは ほんとうは

 天使さん なのも

  

 そして

 

 そして

 

 神さまたちが いつも いつも

 みんなの おそばに いらっしゃるのも

 やさしい やさしい えがおで 

 みんなの おそばに いらっしゃるのも

 

 うれしそうに うれしそうに

 しあわせそうに しあわせそうに 

 みんなの おそばに いらっしゃるのも

 

 ないしょの ないしょ。

 

 ないしょの ないしょ。

 

 f:id:sufuretan:20210226043420j:plain

 

 

菜の花さんが おまつり してる

 菜の花さんが

 おまつり してる。

 

 みんなで みんなで

 おまつり してる。

 あかるい あかるい

 えがおでね。

 

 お日さま ありがとう! の

 おまつりを しているよ。

 

 菜の花さんが

 おうたを うたうと

 みつばちさんも げんきよく

 かわいい ラッパを

  ピ プ ペ ポ パ。

 

 ちょうちょうさんは うつくしく

 きれいな ピアノを

  リ ル レ ロ ラン。

 

 アリさんたちは

  チチ チチ パン パン 

  チチ チチ パン

 ちいさな ちいさな

 タンバリンを ならします。

 まぶしい くらいに たのしくね。

 

 菜の花さんが

 おまつり してる。

  

 みんなで みんなで

 おまつり してる。

 あかるい あかるい

 えがおでね。

 

 雨さん ありがとう! の

 おまつりを しているよ。

 

 菜の花さんが

 おててを たたけば

 お花の うえで

 ダンスも はじまる。

 

 うつくしい うつくしい

 ダンスを してるのは

 かたつむりさんの こどもと

 虹さんの こども なのかしら。

 ゆかいな ダンスは、

 きっと

 こびとさんと いしころさんね。

 おや?

 おやゆび姫さんも いるみたい。

 もしかしたら

 アマガエルさんも

 どこかに いるのかな。

 

 菜の花さんが

 おまつり してる。

 

 みんなで みんなで

 おまつり してる。

 

 春が きたのが うれしくて。

 春が きたのが たのしくて。

 

 春さん

 きてくれて ありがとう! って

 おまつり してる。

 

 春さん

 だいすき! って

 おまつり してる。

 

 あかるい あかるい この世界の なかで

 あかるい あかるい 神さまたちと

 あかるい あかるい こころでね。

 

 まぶしく

 まぶしく

  

 しあわせそうに 

 しあわせそうに

 

 にこにこ にっこり

 春の おまつりを

 しているよ。

 

 f:id:sufuretan:20210402104824j:plain

 

 

とどくと いいな

 とどくと いいな

 とどくと いいな 

 

 ぼくの 

 ぴっかぴかの おはよう! が

 とどくと いいな。

 

 かわいい かわいい

 小鳥さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 小鳥さんに なって

 みんなの おそばで

 おはよう! の おうたを

 うたって くれると

 いいな いいな。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 ぼくの

 ふわふわの だいすき! が 

 とどくと いいな。

 

 やさしい やさしい

 そよ風さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 

 アリさんにも トカゲさんにも

 みみずさんや もぐらさん、

 いしころさんにも こびとさんにも

 とどくと いいな。 

 そよ風さんに なって

 みんなと いっしょに あそぶんだ。

 かけっこしたり、なわとびしたり、

 たくさん たくさん あそぶんだ。

 にこにこ にっこり あそぶんだ。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 ぼくの

 キラキラの ありがとう! が

 とどくと いいな。

 

 きれいな きれいな

 お花さんに なって

 みんなに とどくと いいな。

 

 とおくの お山の

 うさぎさんにも クマさんにも

 ずーっと ずーっと とおくの 

 ラクダさんにも カバさんにも

 とどくと いいな。

 お花さんに なって

 ありがとう! って 

 おじぎを したいな。

 にこにこ にっこり

 おじぎを したいな。

 

 神さまたちにも とどくと

 いいな いいな。

 だって、ぼく

 こんなに すてきな

 いろーんな みんなに

 たくさん たくさん であえたんだもの。

 うまれてきて よかったなぁ って 

 すごーく すごーく おもうんだもの。

 だから

 神さまたちに おつたえ したいのです。

 ほんとうに ほんとうに

 ありがとう ございます! ってね。

 

 とどくと いいな

 とどくと いいな

 

 ぼくの

 あふれる くらいの

 おはよう! も

 だいすき! も 

 ありがとう! も

 とどくと いいな。 

 

 小鳥さんに なって

 そよ風さんに なって

 お花さんに なって

 とどくと いいな。

 

 しらない だれかにも

 しらない どこかにも

 しらない しらない

 いろんな ぜーんぶにも

 

 とどくと いいな。

 

 とどくと いいな。

 

 f:id:sufuretan:20210326085145j:plain

 

 

春が わらってる

 春が わらってる

 春が わらってる

 ツクシさんたちと

 おててを つないでね。

 みんなで いっしょに

 お空と おはなし してるのかな。

 雲さんと おはなし してるのかな。

 

 春が うたってる

 春が うたってる

 小鳥さんたちと いっしょにね。 

 うれしいな の おうたを 

 たのしいな の おうたを 

 にこにこ にっこり うたってる。

 

 春が およいでる

 春が およいでる

 めだかさんたちと いっしょにね。

 きっと

 タニシさんに あいに ゆくんだね。

 おたまじゃくしさんに あいに ゆくんだね。

 あそびましょ って あいに ゆくんだね。

 

 ほら、みて

 バッタさんの こどもと いっしょに

 春が はねている。

 お日さままで はねる れんしゅう なのかしら。

 虹さんまで はねる れんしゅう なのかしら。

 たのしく たのしく れんしゅう なのかしら。

 

 あれ?

 そよ風さんと いっしょに

 春が あるいているよ。

 スキップ しながら あるいているよ。

 こっちの 小道へ おさんぽに、

 あっちの 野原へ ピクニック、

 むこうの お山へ 遠足に。

 ルンルン ランラン あるいているよ。

 

 お祈りも していたよ。

 いしころさんたちと いっしょにね。

 みんなの しあわせを

 このせかいの しあわせを

 やわらかな やわらかな 陽ざしの なかで

 しずかに しずかに お祈りも していたよ。

  

 春が とんでいる

 春が とんでいる

 うつくしい うすみずいろの はねを

 やさしく やさしく はばたかせて。

 うれしそうに うれしそうに とんでいる。

 天使さんたちと いっしょに とんでいる。

 

 きっと

 春の 神さまに

 おしらせに ゆくんだね。

 

 みーんな みーんな

 げんきです

 みーんな みーんな

 しあわせです って

 おしらせに ゆくんだね。

 

 春が わらってる

 春が わらってる

 

 みんなの げんきが うれしくて

 みんなの えがおが うれしくて

 にこにこ にっこり わらってる。

 

 しあわせそうに

 しあわせそうに

 

 わらってる。

 

 わらってる。

 

 f:id:sufuretan:20161206053807j:plain

 

 

やさしい きもち

 やさしい きもち

 やさしい きもち

 

 やさしい きもちさん って

 ふしぎだね。

 

 だって

 やさしい きもちに なると

 絵を かきたく なるんだもの。

 すてきな すてきな 絵を

 たくさん たくさん

 かきたく なるんだもの。

 

 やさしい きもち

 やさしい きもち

 

 やさしい きもちさん って

 ふしぎだね。

 

 おてがみも かきたくなる。

 お空の 雲さんにも 虹さんにも

 とおくの お山さんや

 むこうの 海さんにも

 おてがみを かきたくなる。

  おげんきですか?

  いつも いつも ありがとう! って

 にこにこの おてがみを

 いっぱい いっぱい

 かきたくなる。

 

 あいさつも したくなるよ。

 エントツさんや ベンチさん、

 ゆうびんポストさんに

 コップさんに えんぴつさん、

 いろーんな みんなに

  こんにちは! 

  きょうも いい日だね って

 にこにこ にっこり

 あいさつも したくなるよ。

 

 きっと

 やさしい きもちさん って

 みんなを だいすき なんだね。

 この世界を だいすき なんだね。

 だいすきで だいすきで

 しかたが ないんだね。

 

 そして そして

 やさしい きもちに なるとね、

 ちょうちょうさんと

 おさんぽ だって できるし、

 バッタさんと おっかけっこを したり、

 お花さんと おうたを  うたったり、

 小鳥さんと おひるねも

 いしころさんと おはなしも

 こびとさんたちと いっしょに

 おまつりも できるんだよ。

 

 すてきでしょ!

 

 それからね それからね。

 カバさんの ズボンや

 ゾウさんの ドレス、

 キリンさんの スカートに

 うさぎさんの てぶくろだって

 クマさんの マフラーだって

 リスさんの おぼうしだって

 ぼく、

 ぬって あげれる。

 あんで あげれる。

 

 きっと

 やさしい きもちさん って

 なんでも できるんだね。

 すてきな すてきな ことなら

 なんでも できるんだね。

  

 やさしい きもち

 やさしい きもち

 

 やさしい きもちさん って

 ふしぎだね。

 

 ほんとうに ほんとうに

 ふしぎだね。

 

 もしかしたら

 天の お国から

 やってきたの かしら。

 

 うつくしい うつくしい

 天の お国から

 ふんわーり ふんわーり

 やってきたの かしら。

 

 やさしい やさしい

 天使さんたちと

 いっしょにね。  

 

 f:id:sufuretan:20210326084310j:plain

 

 

お日さまと おやくそく

 ぼく 

 たんぽぽさんを

 みつけたの。

 

 もう うれしくって うれしくって。

 いつも おんなじ ところに

 ちゃーんと 咲いてくれて

 ほんとうに ありがとう って

 おれいを いったらね。

 たんぽぽさん、

 お日さまと おやくそくを

 したんだもん って

 にっこり わらったの。

  

 そしてね、

 すみれさんも つくしさんも

 草さんたちも みーんな 

 お日さまと おやくそくを

 しているのよ って

 おしえて くれたんだ。

 春に なったら

 おあい しましょうね っていう

 たのしい たのしい おやくそくをね。

 

 メダカさんも  みみずさんも

 みつばちさんたちも アリさんたちも

 お日さまと おやくそくを

 しているんだって。

 春に なるまで

 げんきで いましょうね っていう

 あったかーい おやくそくをね。

 

 そよ風さんも 

 お日さまと おやくそくを

 しているんだよ って

 おしえて くれたのは いしころさん なの。

 春に なったら おめかしを して

 いろーんな ところへ おでかけを する

 すてきな すてきな

 おやくそくを している みたいなんだ。

 

 お山さんと お日さまの

 おやくそく はね。

 春に なったら

 みどりの ピッカピカの

 おようふくを きる

 うれしい うれしい おやくそく。

 

 そして そして

 海さんと お日さまの

 おやくそく はね。

 春に なったら

 やさしい おうたを 

 いっぱい いっぱい うたう

 おやくそくを しているんだって。

 おさかなさんや サンゴさんたちや

 カニさんや ウミウシさんと

 やさしい やさしい おうたを うたう

 おやくそく をね。

 

 お日さまと おやくそく って

 すてきだね!

 

 すごーく すごーく

 たのしいね!

 

 だから、ぼくも 

 お日さまと

 おやくそくを したのです。

 

 いつも にっこりで

 いつも げんきで

 いつも いつも みんなを

 だーいすき、で いるね って

 おやくそくを したのです。

 

 だって

 お日さまは

 にっこりの 王さま なんだもの。

 げんきの 王さま なんだもの。

 だいすきの 王さま なんだもの。

 

 それからね それからね。

 ぼく、お日さまから

 とーっても すてきな ことを きいたんだ。

 あのね、

 お日さまも おやくそくを しているんだって。

 

 ずーっと ずーっと

 わらった まんまで います っていう

 すてきな すてきな

 おやくそく をね。

 

 え?

 だれと って?

 

 ひかりの

 神さまと、だよ。

 

f:id:sufuretan:20210326085145j:plain