空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

そよかぜさんの おはなし

 こんにちは!

 

 ぼくは

 そよかぜです。

 

 みんなと

 

 ダンスを

 するのが

 

 だいすき

 なのです。

 

 くささんたちと

 

 ダンスを

 しているとね。

 

 みどりの

 かおりが

 

 いっぱいして

 

 きれいな

 きもちに

 

 なるの。

 

 からだの

 なかも

 

 こころの

 なかも

 

 すきとおった

 

 きれいな

 きもちで

 

 いっぱいに

 なるの。

 

 おはなさんたちとは

 

 あまーい

 かおりに

 

 つつまれ

 ながらの

 

 ダンス

 なんだよ。

  

 とっても

 

 やさしい

 きもちに

 

 なって

 

 やわらかな

 

 ゆめの

 なかに

 

 いるみたいなんだ。

 

 すごーく

 たのしいのは

 

 エントツさんとの

 ダンスなのです。

  

 だって

 

 エントツさん

 

 にっこり

 わらって

 

 まあるい

 けむりを

 

 ぽんわり

 ぽんわり

 

 つくって

 くれるんだもの。

 

 いしころさんと

 

 ダンスを

 しているとね。

 

 こびとさんたちが

 やってきて

 

 ワルツを

 

 かなでて

 くれるんだよ。

 

 もう

 

 うれしくって

 うれしくって

 

 いしころさんも

 

 ハートの

 かたちに

 

 なっちゃうんだ。

 

 かわいい

 おうたを 

 

 うたいながら

 

 ダンスを

 してくれるのは

 

 ことりさんたち。

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって

 

 にじさんの

 ところまで

 

 ダンスを

 しながら

 

 とんでいって

 しまったの。

 

 そして

 そして

 

 いちばーん

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 ダンスを

 するのは

 

 かみさまたち

 なの。

 

 ステップも

 スピンも

 

 それは

 それは

 

 かろやかで

 

 うっとり

 するほど

 

 うつくしいの。

 

 いっしょに

 

 ダンスを

 しているだけで

 

 しあわせな

 きもちで

 

 きよらかな

 きもちで

 

 いっぱいに

 なって

 

 ぼくも

 このせかいも

 

 かがやきだすのです。

 

 まぶしい

 くらいに

 

 かがやきだすのです。

 

 ね、

  

 ダンス

 

 って

 

 すてきでしょ!

 

 だって

 

 みんなが

 えがお

 

 なるんだもの。

 

 みんなの

 えがお

 

 まわりも

 このせかいも

 

 あふれる

 くらいに

 

 いっぱいに

 いっぱいに

 

 なるんだもの。

  

 きょうも

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 おでかけするよ。

 

 せかいじゅうの

 

 いろーんな

 みんなと

 

 すてきな

 すてきな

 

 ダンスを

 しにね!

 

 f:id:sufuretan:20180413140902j:plain

 

 

おひさまを あびていたらね

 おひさまを

 

 あびて

 いたらね。

 

 ぼく

 

 お花さんに

 なった

 

 ここちが

 したの。

 

 お花さん

 みたいに

 

 きれいな

 きもちに

 

 なって

 

 とっても

 

 やさしい

 きもちに

 

 なったの。

 

 おひさまを

 

 あびて

 いたらね。

 

 ぼく

 

 草さんに

 なった

 

 ここちも

 したよ。

 

 草さん

 みたいに

 

 まっすぐな

 きもちに

 

 なって

  

 とっても

 

 すなおな

 きもちに

 

 なったよ。

 

 木さんに

 なった

 

 ここちも

 したんだ。

 

 木さん

 みたいに

 

 おおきな

 おおきな

 

 きもちに

 

 ひろーい

 ひろーい

 

 きもちに

 

 なったんだ。

 

 そしてね

 

 とても

 とても

 

 しあわせな

 ここちに

 

 なるのです。

 

 おいしい

 おいしい

 

 おかしを

 

 たべた

 みたいに

 

 すごーく

 すごーく

 

 しあわせな

 ここちにね。

 

 だって

 

 おひさま

 

 って

 

 きれいな

 あまーい

 

 においが

 するんだもの。

 

 きれいな

 こうばしい

 

 においが

 するんだもの。

 

 きっと

 

 お花さんたちも

 草さんたちも

 木さんたちも

 

 おひさまが

 つくってくれた

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 おかしを

 

 たべて

 いるんだね。

 

 おいしいなぁ

 

 って

  

 しあわせだなぁ

 

 って

 

 にこにこ

 にっこり

 

 わらって

 いるんだね。

 

 あおーい

 あおーい

 

 おそらを

 

 みあげ

 ながら

 

 ありがとう

 ごちそうさま

 

 って

 

 おひさまに

 

 てを

 あわせて

 

 いるんだね。

 

 だから

 

 ぼくも

 

 そおっと

 

 てを

 あわせたの。

 

 ありがとう

 ごちそうさま

 

 って

 

 てを

 あわせたの。

 

 やさしく

 やさしく

 

 にこにこ

 にっこり

 

 わらってる

 

 おひさまにね。


 f:id:sufuretan:20180128051453j:plain

 

 

たねさんの おはなし

 こんにちは!  

 

 ぼくは

 たねです。

 

 ぼくの

 なかにはね

 

 おはよう! が

 

 いっぱい

 はいっているの。

 

 いろーんな

 みんなの

 

 すてきな

 すてきな

 

 おはよう!

 

 がね。

 

 だって

 

 ぼくが

 うまれたときも

 

 つちさんの

 なかで

 

 くらしている

 ときも

 

 たくさんの

 みんなが

 

 おはよう! を

 くれるんだもの。

 

 おひさまの

 

 おはよう! 

 はね

 

 とっても

 あったかくって

 

 ぼくの

 なかに

 

 あったかーい

 きもちが

 

 いっぱい

 

 うまれて

 くるのです。

 

 あめさんの

 

 おはよう! は

 

 ぼくの

 なかに

 

 すきとおった

 

 やさしい

 きもちが

 

 あふれて

 くるんだよ。

 

 とっても

 ふしぎなのは

 

 かぜさんの

 

 おはよう!

 なの。

 

 とおくの

 おくにの

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 きもちが

 

 つたわって

 くるんだもの。

 

 きっと

 

 かぜさんは

 

 たびが

 だいすき

 

 だからだね。

 

 おはようございます。

 

 ごきげん

 いかがですか?

 

 って

 

 かわいい

 ひとみで

 

 きちんと

 

 あいさつを

 してくれるのは

 

 みみずさん。

 

 おはようございます。

 

 おげんきで

 いらっしゃいますか?

 

 って

 

 ちゃーんと

 

 りょうてを

 そろえて

 

 おじぎを

 してくれるのは

 

 もぐらさん

 なのです。 

 

 それからね

 

 のらねこさんの

 

 おはよう! は

 

 すごーく

 たのしくって

 

 ワクワクな

 きもちで

 

 いっぱいに

 なるんだよ。

 

 どうやら

 

 のらねこさんは

 

 いろーんな

 

 たのしい

 ぼうけんを

 

 している

 みたい。

 

 こうして

 

 すてきな

 すてきな

 

 みんなの

 

 おはよう! を

 

 もらって

 いるとね。

 

 あかるい

 きもちで

 

 いっぱいに

 なってきて

 

 ぼくの

 なかに

 

 げんきが

 

 いっぱい

 いっぱい

 

 あふれて

 くるの。

 

 きれいな

 きれいな

 

 みどりで

 

 はちきれそうに

 なるの。

 

 あぁ、

 

 なんだか

 

 ぼく

 

 つちさんから

 でて

 

 みんなに 

 あいさつを

 

 したく

 なりました。

 

 ぼくの

 

 いちばーん

 いちばーん

 

 だいすきな 

 あいさつ。

 

 おはよう!

 

 みーんな

 だいすき!

 

 ってね。

 

 f:id:sufuretan:20160706135814j:plain

 

 

いちごの ケーキに すみたいな

 いちごの

 ケーキに

 

 すみたいな。

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 おひめさまに

 なって

 

 すみたいな。

 

 ミルクのいろの

 ドレスを

 

 まとって

 

 いちごの

 お花の

 

 かんむりも

 かぶるのよ。

 

 いちごの

 はっぱで

 

 つくった

 

 おくつも

 はいて

 

 クリームの

 おにわを

 

 おさんぽ

 するの。

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 ことりさんを

 

 おかたに

 のせて

  

 おすまし

 しながら

 

 おさんぽ

 するの。

 

 ねむたく

 なったら

 

 いちごの

 おしろで

 

 ねむるのです。

 

 いちごの

 かおりに

 

 つつまれて

 

 いちごの

 おくにの

 

 ゆめを

 みながら。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ねむるのです。

 

 ことりさんと

 いっしょにね。

 

 ぶとうかいも

 

 ひらき

 たいな。

 

 きちんと

 おめかしをした

 

 ちょうちょうさんや

 みつばちさん

 

 かたつむりさんに

 ありさんたち。

 

 いろーんな

 

 ちいさな

 みんなや

 

 ちっちゃくなった

 

 せかいじゅうの

 みんなを

 

 おまねきして。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 おどるのよ。

 

 おんがくは

 

 いしころさんたちや

 こびとさんたち

 

 おほしさま の

 こどもたちが

 

 かなでて

 くれるの。

 

 ちょっぴり

 あまーくって

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 おんがくをね。

 

 みんなで

 

 クリームの

 おやまに

 

 のぼって

 

 あさひさんを

 

 にこにこ

 にっこり

 

 おむかえ

 したり。

 

 虹さんと

 

 うつくしい

 おはなしも

 

 したいな。

 

 ゆうひさんには

 

 てを

 あわせるの。

 

 きょうも

 

 ふんわりの

 

 やさしい

 いちにちを

 

 ありがとう

 

 って

 

 てを 

 あわせるの。

 

 ちゃーんと

 

 おいのりも

 するのです。

 

 せかいじゅうの

 みんなが

 

 しあわせで

 ありますように

 

 って

  

 こころを

 こめて

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 おいのりも

 するのです。

 

 いちごの

 ケーキに

 

 すみたいな。

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 おひめさまに

 なって

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 みんなと

 

 すみたいな。

 

 あまーい

 かおりのする

 

 ちいさくて

 

 やさしい

 やさしい

 

 ケーキの

 かみさまの

 

 おそばでね。

  

 f:id:sufuretan:20170903163020j:plain

 

 

ことりさんの ひとみ

 ことりさんの

 ひとみ

 

 って

 

 やさしいな。

 

 ぼくを

 

 やさしく

 つつんでくれる。

 

 はるの

 

 ひざし

 みたいに

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 つつんでくれる。

 

 それにね

 

 おくびを

 かしげて

 

 だいじょうぶだよ

 

 って

 

 ほほえんで

 くれるの。

 

 やさしい

 ひとみで

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ほほえんで

 くれるの。

 

 ことりさんの

 ひとみ

 

 って

 

 やさしいな。

 

 ことりさんの

 ひとみを

 

 みている

 だけで

 

 やさしい

 

 はるの

 おそらに 

 

 うかんでいる

 みたい。

 

 ふわふわの

 

 はるの

 くもに

 

 のって

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 うかんでいる

 みたい。

 

 きっと

 

 ことりさんの

 

 ひとみの

 なかには

 

 はるの

 おそらが

 

 あるんだね。

 

 はるの

 

 やさしい

 やさしい

 

 おそらが

 あるんだね。

 

 もしかしたら

 

 ことりさんの

 

 ひとみの

 なかには

 

 やわらかーい

 

 おふとんも

 

 あるの

 かしら。

 

 ふわふわの

 

 はるの

 においの

 

 おふとんも

 

 あるの

 かしら。

 

 だって

 

 なんだか

 あんしんして

 

 ちょっぴり

 

 ねむーく

 なるんだもの。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ねむーく

 なるんだもの。

 

 ことりさんの

 ひとみ

 

 って

 

 やさしいな。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 やさしいな。

 

 ことりさんの

 ひとみを

 

 みている

 だけで

 

 ぼくの

 

 こころも

 からだも

 

 やさしく

 なるよ。

 

 はるいろの

 

 わたがし

 みたいに

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 やさしく

 なるよ。

 

 きっと

 

 ことりさんの

 

 ひとみの

 なかには

 

 やさしい

 やさしい

 

 はるの

 おくにが

 

 あるんだね。

  

 やさしい

 やさしい

 

 はるの

 かみさまが

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ほほえんで

 

 いらっしゃるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20180903085833j:plain

                   わたしとくらしていることりのメイです。

                       つたない絵でちょっぴりはずかしいのですが

                       貼らせてもらいました。

                               スフレ

 

たんぽぽさんの おはなし

 こんにちは!

 

 ぼくは

 たんぽぽです。

 

 あのね

 

 ぼく

 

 うちゅうせんを

 

 つくって

 いるの。

 

 みんなも

 しっている

 

 わたげ

 

 のことだよ。

 

 わたげはね

 

 ぼくの

 つくった

 

 すてきな

 すてきな

 

 うちゅうせん

 なのです。

 

 みんなの

 

 やさしい

 きもちを

 

 のせて

 とぶんだよ。

 

 お花さんたちや

 木さんたち

 

 ゆうびんポストさんに

 エントツさん。

 

 それから

 

 かえるさんに

 バッタさんに

 

 ちょうちょうさんに

 かたつむりさん。

 

 そして

 

 みみずさんに

 めだかさんに・・

 

 もっと

 もっと

 

 たーくさんの

 

 いろんな

 みんなの

 

 やさしい

 きもちを

 

 のせて

 とんでゆくの。

 

 ひろーい

 ひろーい

 

 うちゅうへね。

 

 だって

 

 やさしい

 きもち

 

 って

 

 どこへだって

 

 とんで

 ゆけるんだもの。

 

 そうじゅう

 するのは

 

 ぼくと

 

 いしころさんと

 こびとさんの

 

 やさしい

 きもちなの。

 

 やさしく

 やさしく

 

 そうじゅう

 するから

 

 ふんわり

 ふわふわ

 

 ふんわり

 ふわふわ

 

 ゆめみたいな

 

 のりごこち

 なんだ。

 

 とちゅうの

 ていしゃえきは

 

 おやゆびひめさんの

 おにわや

 

 うつくしい

 

 虹の

 みずうみに

 

 ひかりの

 おやま。

 

 そして

 

 そして

 

 ことりさんの

 おくにです。

 

 ほんとうに

 

 たのしい

 たのしい

 

 たびなんだ。

 

 むかう

 ところは

 

 どこなのって?

 

 かみさまたちの

 ところだよ。

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 天の

 おくにの

 

 やさしい

 やさしい

 

 かみさまたちに

 

 あいに

 ゆくのです。

 

 そうしたらね

 

 かみさまたち

 

 とっても

 

 よろこんで

 くださるの。

 

 いらっしゃい

 

 よく

 きてくれたね

 

 って

 

 すごーく

 すごーく

 

 よろこんで

 くださるの。

 

 もう

 

 うれしくって

 うれしくって。

 

 いっしょに

 

 おやつも

 いただくんだよ。

 

 すてきでしょ!

 

 きっと

 

 かみさまたち

 

 って

 

 みんなの

 

 やさしい

 きもちが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 さぁ!

 

 きょうも

 しゅっぱつするよ。

 

 もちろん

 

 きみの

 

 すてきな

 すてきな

 

 やさしい

 

 やさしい

 

 きもちも

 いっしょにね!

 

 f:id:sufuretan:20170426164346j:plain

 

 みなさんへ

 

 またあそびにきてくださって

 ほんとうにほんとうにありがとうございます。

 すごーくうれしいです。

 みなさんに詩をよんでもらえるよろこびを

 あらためてかんじています。

 

 ごしんぱいをおかけしてしまって

 ほんとうにごめんなさい。

 

 しばらくおやすみしますってかいたのに

 すぐにもどってきてしまって

 いま、ちょっぴりはずかしいです。

 

 すぐにもどってこれたのも

 やさしくあったかいみなさんのおかげです。

 ほんとうにありがとうございます。

 こころからかんしゃします。

 

 わたしは詩をかくのがほんとうにたのしいのです。

 そして、はてなブログの「空へ ひろげて」は

 わたしのたいせつなたいせつな居場所なんだと

 こころのそこから、かんじました。

 

 みなさんにであえてわたしはとってもしあわせです。

 

 ときどきネットからはなれたり

 おやすみをしたりしながら

 いままでどおり 土曜日の朝11:00に

 更新をします。

 

 これからも

 どうぞよろしくおねがいします。

   

                    スフレ

 

 

おうちを みつけたよ

 ぼく

 

 おうちを

 みつけたよ。

 

 ちょうちょうさんの

 おうちをね。

 

 そよかぜさんの

 なかに

 

 みつけたよ。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 していて

 

 しゃぼんだまさん

 みたいな

 

 おうち

 だったの。

 

 虹さんの

 おうちも

 

 みつけたんだよ。

 

 お花さんの

 なかにね。

 

 まあるく

 なって

 

 花びらに

 つつまれながら

 

 すん すん

 すん すん

 

 ねむって

 いたの。

 

 しあわせそうに

 

 しあわせそうに

 

 すん すん

 すん すん

 

 ねむって

 いたの。

 

 きっと

 

 あおーい

 

 おそらの

 ゆめを

 

 みていたんだね。

 

 うつくしい

 

 なないろの

 ゆめを

 

 みていたんだね。

 

 ひかりさんの

 おうちも

 

 みつけたんだよ。

 

 まぶしい

 くらい

 

 まっしろな

 

 くもさんの

 なかにね。

 

 ひかりさんたち

 

 うれしそうに

 

 とおく

 ながめたり

 

 かぜの

 おてだまで

 

 あそんでた。

 

 しあわせさんの

 おうちも

 

 みつけたの。

 

 おともだちの

 いしころさんの

 

 キラキラ

 えがお

 

 なかに。

 

 こびとさんの 

 

 プチプチ

 えがお

 

 なかに。

 

 いろーんな

 みんなの

 

 えがお

 なかにね。

 

 しあわせさんも

 

 みんなと

 いっしょに

 

 わらって

 いたよ。

 

 たのしそうに

 

 たのしそうに

 

 わらって

 いたよ。

 

 おやつも

 

 たべてた

 みたい。

 

 だって

 

 あまーい

 においも

 

 してきたんだもの。

 

 それからね

 

 それからね

 

 かみさまたちの

 おうちも

 

 みつけたの。

 

 ありさんや

 ミツバチさん

 

 ことりさんの

 

 ひとみの

 なかに。

 

 いぬさん

 ねこさん

 

 カバさんに

 キリンさん

 

 しろくまさんに

 ペンギンさん

 

 そして

 そして

 

 きみの

 

 ひとみの

 なかに。

 

 みんなの

 

 ひとみの

 なかに。

 

 せかいじゅうの

 

 いろーんな

 みんなの

 

 ひとみの

 なかにね。

  

 だって

 

 かみさまたちが

 

 ほほえんで

 いるのが

 

 みえたんだもの。

 

 やさしく

 やさしく

 

 ほほえんで

 いるのが

 

 みえたんだもの。

 

 あのね

 

 ぼく

 

 おうちを

 みつけたよ。

 

 すてきな

 すてきな

 

 おうちを

 

 たくさん

 たくさん

 

 みつけたよ。

 

 f:id:sufuretan:20180519155006j:plain

 

 みなさんへ

 きょうもわたしの詩をよんでくださって

 ほんとうにほんとうにありがとうございます。

 きょうでわたしの詩が200篇になりました。

 よんでくださっているみなさんのおかげです。

 こころからかんしゃをしています。

 この更新のあと、しばらく更新をおやすみします。

 まだ更新できていない詩も

 たくさんあるのですが、

 ネットのせかいから

 しばらくはなれていようとおもいます。

 じょうずにいえなくてほんとうにごめんなさい。

 詩はこれからもかきつづけてゆきます。

 

 わたしはげんきでいます。

 だいすきなみなさん、おからだにきをつけて

 げんきでいてくださいね。

 またおあいするのを

 こころからたのしみにしています。

   

                  スフレ