空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

おめでとう! が いっぱい

 おめでとう! が いっぱい

 おめでとう! が いっぱい

 

 あっちでも こっちでも

 おめでとう! が いっぱい。

 

 お花さんたちも

 おめでとう! って わらってる。

 きっと

 みつばちさんの 赤ちゃんが

 うまれたんだね。

 ちょうちょうさんの  赤ちゃんも

 バッタさんの 赤ちゃんも

 うまれたんだね。

 

 いしころさんも わらってる。

 おめでとう! って わらってる。

 キラ コロ キラ コロ って

 わらっているよ。

 おともだちの こびとさんと いっしょに

 キラ コロ キラ コロ って

 わらっているよ。

 そよ風さんが うたっているのが 

 うれしい からだね。

 日ざしさんが うたっているのが

 すごーく すごーく

 うれしい からだね。

 

 お山さんも わらってる

 おめでとう! って わらってる。

 海さんも わらってる

 おめでとう! って わらってる。

 きょうも 朝が きてくれて

 うれしいんだね。

 きれいな きれいな 朝が きてくれて

 うれしくて うれしくて

 しかたが ないんだね。

 

 虹さんも わらってる。

 おめでとう! って わらってる。

 もしかしたら

 かたつむりさんたちの けっこんしきが

 あったの かしら。

 アマガエルさんたちの けっこんしきも

 雨つぶさんたちの けっこんしきも

 あったの かしら。

 

 まいにち まいにち

 いつでも どこでも

 おめでとう! が いっぱい

 

 あっちでも こっちでも

 ずーっと ずーっと むこうにも

 せかいじゅう の はしっこの はしっこまで

 おめでとう! が いっぱい。

 

 おめでとう! の 

 えがおで いっぱい。

 

 あかるい あかるい

 えがおで いっぱい。

 

 ほら、みて!

 神さまたちも わらっているよ。

 天使さんたちと いっしょに 

 おめでとう! って わらっているよ。

 

 美しい 美しい

 ゆう焼けさんに なって

 

 美しく 美しく

 オレンジいろに かがやきながら

 

 おめでとう! って

 わらっているよ。

 

 だいすきな だいすきな

 この世界の みーんなに

 

 うまれてきて くれて

 生きていて くれて

 ありがとう! って

 わらっているよ。

 

 おめでとう! って

 わらっているよ。

 

 f:id:sufuretan:20210326191618j:plain

 

 

草さんの おはなし

 こんにちは! 

 ぼくは

 草です。

  

 なかよく するのが

 だいすき なんだ。

 いろーんな みんなとね。

 

 アリさんたちとも

 とっても なかよし なんだよ。

 ぼくの 根っこの そばで

 おうちを つくって くれる くらいにね。

 

 アリさんの おうち って

 それは それは すてきなの。

 だって みんな なかよく 

 くらしているんだもの。

 みているだけで

 ぼく すごーく すごーく

 げんきが でるの。

 ぼくの なかで

 みどりが いっぱい うまれてくるの。

 

 小鳥さんとも のらねこさんとも

 トカゲさんや みみずさんとも

 とっても なかよし。

 みーんな ぼくの そばに いるのが

 だいすき なんだって。

 きっと、みどりの においが 

 きもち いいんだね。

 

 でんしんばしらさんとも ゆうびんポストさんとも

 ボールさんに いしころさんに

 こびとさんとだって なかよし なのです。

 みんな ぼくの やわらかい 葉っぱが

 だいすき らしいの。

 このあいだなんて、葉っぱの うえで

 雨つぶさんと そよ風さんが

 おててを つなぎながら

 おひるねを していたよ。

 

 それからね

 おさんぽの いぬさんに

 おしえて もらったんだけれど、

 ぼく とっても

 いいにおいが しているんだって。

 きっと

 みんなと なかよく していると

 いいにおいも してくるんだね。

 

 もう

 うれしくって うれしくって

 ぼく、

 どん どん どん どん

 のびて いっちゃうの。

 すん すん すん すん

 のびて いっちゃうの。

 雲さんの おなかや

 お日さまの ほっぺに

 とどく ほどにね。

  

 きっと、ぼく 

 せかいじゅうの みんなと

 なかよく なれるよ。

 だって、みんなのこと

 だいすき なんだもの。

 すごーく すごーく

 だいすき なんだもの。

 

 もっと もっと

 みんなと なかよく したいなぁ。

 せかいじゅうの いろーんな みんなと

 なかよく したいなぁ。

 

 だって

 なかよく していると

 まわりも このせかいも

 あかるく なるんだもの。

 

 きれいな きれいな

 げんきが いっぱい いっぱい

 でてくるんだもの。

 

 ぼくの なかで みどりが

 たーくさん たーくさん

 うまれてくるんだもの。

 

 せかいじゅうが

 みどりで

 いっぱいに いっぱいに

 なるほどにね!

  

 f:id:sufuretan:20210326091458j:plain

 

 

みどりが うまれる

 みどりが うまれる 

 みどりが うまれる

 

 きもちよさそうに

 きもちよさそうに

 うまれてくるよ。

 

 お日さまの

 あふれる よろこびに

 りょうてを いっぱい ひろげて

 うまれてくるよ。

 

 おはよう! って

 うまれてくるよ。

 みんな だいすき! って

 うまれてくるよ。

 

 お庭の あっちこっちで

 道ばたの あっちこっちで

 野原や お山の はしっこの はしっこまで

 このせかいの はしっこの はしっこまで

 いっぱい いっぱい うまれてくるよ。

 

 バッタさんの おぼうしの なかにも

 みみずさんの かばんの なかにも

 トカゲさんの おくつ なかにも。

 みどりが いっぱい いっぱい

 うまれてくるよ。

 

 あおが うまれる 

 あおが うまれる

 

 うれしそうに

 うれしそうに

 うまれて くるよ。

 

 お日さまの

 あふれる しあわせに

 スキップ しながら

 うまれてくるよ。

 

 おはよう! って

 うまれてくるよ。

 みんな あそぼう! って

 うまれてくるよ。

 

 海さんの あっちこっちで

 お空の あっちこっちで

 空気さんや 雨さんの はしっこの はしっこまで

 このせかいの はしっこの はしっこまで

 いっぱい いっぱい うまれてくるよ。

 

 コップさんの スケッチブックの なかにも

 エントツさんの ポケットの なかにも

 でんしんばしらさんの 宝箱の なかにも

 あおが いっぱい いっぱい

 うまれてくるよ。

 

 夏が うまれる

 夏が うまれる

 

 このせかいの はしっこの はしっこまで

 はしっこの はしっこの ずーっと はしっこまで

 夏が いっぱい いっぱい

 うまれてくるよ。

 

 みどりの 神さまと

 あおの 神さまに

 お祝い されながら

 

 この世界が だいすきで だいすきで

 この世界が うれしくて うれしくて

 この世界が たのしくて たのしくて

 

 きれいな きれいな

 夏が うまれてくるよ。

 

 うつくしい うつくしい

 夏が うまれてくるよ。

 

 きみの 

 ぼくの

 このせかいの

 いろーんな みんなの

 こころの なかに。

 

 おおきな おおきな

 夏が うまれてくるよ。

 

 ひろーい ひろーい

 夏が うまれてくるよ。

 

 まぶしい まぶしい

 夏が うまれてくるよ。

 

 f:id:sufuretan:20210326085511j:plain

 

 

やさしいね

 めだかさん って やさしいね。

 だって

 ぼくが めだかさんを

 じーっと みてても おこらないんだもの。

 やさしい おかおで

 にこにこ およいでいるんだもの。

 

 お花さんも やさしいね。

 ぼくが お花さんを

 ポチって つんでも おこらないんだもの。

 やさしい おかおで にこにこ にっこり

 わらって くれるんだもの。

 

 くつさんも やさしいよ。

 どんなところでも ぼくと いっしょに

 あるいて くれる。

 たのしいね って、

 たくさん たくさん

 あるいて くれる。

 

 おぼうしさんも くつしたさんも

 おようふくさんも やさしいよ。

 どんなときも ぼくを まもってくれる。

 あつくっても さむくっても

 雨の日も 風の日も

 いつも いつも

 いっしょに いてくれる。

 

 えんぴつさんも やさしいんだよ。

 ノートさんも けしごむさんも

 クレヨンさんだって スケッチブックさんだって

 ほんとうに ほんとうに やさしいんだよ。

 ぼくの こころの まんまに かいてくれる。

 うん うん そうなんだね、って

 うれしそうに かいてくれる。

 

 たべものさんも のみものさんも

 すごーく すごーく やさしいんだ。

 たべちゃっても のんじゃっても

 おこらないんだもの。

 それに

 ぼくを げんきに してくれるよ。

 やさしく やさしく

 ぼくを げんきに してくれるよ。

 

 おふとんさんも まくらさんも

 パジャマさんも やさしいの。

 すごーく すごーく やさしいの。

 ぼくを

 すてきな すてきな

 ゆめの おくにへ

 つれてって くれる。

 きれいな きれいな 

 ゆめの おくにへ

 つれてって くれる。

 

 みんな みんな やさしいね。

 だまって だまって、やさしいね。

 しずかに しずかに、やさしいね。

 

 天使さん みたいに 

 やさしいね。

 

 神さま みたいに 

 神さま みたいに

 

 やさしいね。

 

 やさしいね。

 

 f:id:sufuretan:20210326191728j:plain

 

 

お星さま ひとつ みつけたら

 お星さま ひとつ

 みつけたら。

 きれいな 音が

 うまれたよ。

 ぼくの なかに

 うまれたよ。

 

 宝石さんが

 うたって いるような

 きれいな 音が

 コロン と ひとつ

 うまれたよ。

 

 ぼくが

 きれいな きれいな

 音に なる。

 きれいな 音に なって

 すきとおって ゆく。

 どこまでも どこまでも

 コロン コロン と

 すきとおって ゆく。

 

 お星さま ひとつ

 みつけたら。

 きれいな そよ風さんも

 うまれたの。

 ぼくの なかに

 うまれたの。

 

 すきとおった

 泉の ような

 きれいな そよ風さんが

 フルン と ひとつ

 うまれたの。

 

 ぼくが

 きれいな そよ風さんに なって

 旅を するよ。

 うつくしい 夜空の なかを

 しずかに しずかに

 旅を するよ。

 夜空の はての はてまで

 フルン フルン と

 旅を するよ。

 

 お星さま ひとつ

 みつけたら。

 きれいな しあわせさんも

 うまれたの。 

 ぼくの なかに

 うまれたの。

 

 天の お国の

 お花さん みたいな

 きれいな きれいな しあわせさんが

 ポワン と ひとつ

 うまれたの。 

 

 ぼくが

 きれいな しあわせに なる。

 きれいな しあわせに なって

 ゆれている。

 うつくしい 夜空の まんなかで

 ポワン ポワン と

 ゆれている。

 

 お星さま ひとつ

 みつける だけで。

 ぼくが きれいに なってゆく。

 こころも からだも

 きれいに きれいに なってゆく。

 ゆびの さきの さきまで

 かみの さきの さきまで

 まつげの さきの さきまで

 きれいに きれいに なってゆく。

 

 きれいな ひかりに なって

 かがやいて ゆくよ。

 

 きれいな ほほえみに なって

 かがやいて ゆくよ。

 

 いつまでも いつまでも

 かがやいて ゆくよ。

 

 お星さま ひとつ

 みつける だけで。

 

 お星さま ひとつ

 みつける だけで。

  

 f:id:sufuretan:20210326085250j:plain

 

 

お菓子 だいすき

 ぼく

 お菓子  だいすき。

 

 だって

 お花さん みたいに

 とーっても いい においだし、

 いっしょに あそぼう って

 にっこり わらうんだもの。

 いっしょに うたおう って

 にっこり わらうんだもの。

 

 それにね、

 みんなに お菓子を

 わけて あげたく なるの。

 たくさん たくさん

 わけて あげたく なるの。

 きっと、お菓子さんが

 みんなと いっしょに たべてね って

 いって いるんだね。

 

 だから

 ぼく、わけて あげたの。

 ありさんたちにも

 すずめさんたちにも

 たくさん わけて あげたの。

 

 ぬいぐるみさんにも

 ちゃーんと あげたよ。

 お花の もようの

 かわいい おさらに いれてね。

  

 お星さまには

 すきとおった ほうせき みたいな

 ガラスの おさらで。

 

 お月さまには

 うつくしい みずうみ みたいな

 青い おさらに。

 

 もちろん

 おともだちの いしころさんにも

 あげたよ。

 ぼくの たからものの

 クルミさんの カラに

 きちんと ならべてね。

 

 こびとさんには

 ぼくが たいせつに している

 ちいさな ピンクの 貝がらに

 のせて あげたのです。

 

 そうして

 みんなで たべたら

 もっと もっと

 おいしく なったんだ。

 もっと もっと

 しあわせな ここちに なったんだ。

 

 ぼく

 お菓子 だいすき。

 

 いつも いつも

 やさしい おかおを しているんだもの。

 いつも いつも

 たのしい って

 ふんわり ふんわり

 ほほえんで いるんだもの。

 うれしい って

 ほんわり ほんわり

 ほほえんで いるんだもの。

  

 きっと

 お菓子さんの なかには

 しあわせさんが いっぱい

 はいって いるんだね。

 よろこびさんも いっぱい

 はいって いるんだね。

 

 お菓子

 お菓子

 

 お菓子 って

 ほんとうに すごいなぁ。

 お菓子 って

 ほんとうに すてきだなぁ。

 

 ぼくの お菓子を

 せかいじゅうの みんなに

 わけて  あげたいなぁ。

 

 せかいじゅうが

 お菓子で

 

 いっぱいに

 いっぱいに

 

 なると いいなぁ。

 

 f:id:sufuretan:20161206053718j:plain

 

 

ちょうちょうさん

 ちょうちょうさんが

 とんでるよ。

 うれしそうに うれしそうに

 とんでるよ。

 

 きっと

 お空の うれしい きもちが

 おりてきて

 ちょうちょうさんに なったのね。

 

 ふんわり ふんわり 

 おりてきて

 うれしい うれしい

 ちょうちょうさんに なったのね。

 

 雲の あかちゃんが うまれたの?

 虹の あかちゃんが うまれたの?

 きれいな きれいな

 ひかりの あかちゃんも

 たくさん たくさん うまれたの?

 

 ちょうちょうさんが

 とんでるよ。

 たのしそうに たのしそうに

 とんでるよ。

 

 きっと

 お空の たのしい きもちが

 おりてきて

 ちょうちょうさんに なったのね。

 

 ふんわり ふんわり

 おりてきて

 たのしい たのしい

 ちょうちょうさんに なったのね。

 

 もしかしたら

 虹さんたちの おんがくかいへの

 おさそい なのかしら。

 雲さんたちの うんどうかいや

 そよ風さんたちの ぶとうかいへの

 おさそい なのかしら。

 

 ほら、

 あっちへ とんだり

 こっちへ とんだり

 みんなを おさそい してる。

 どうぞ いらしてください って

 きちんと おじぎを しながら

 にこにこ にっこり

 おさそい してる。

 

 ちょうちょうさんが

 とんでるよ。

 しあわせそうに しあわせそうに

 とんでるよ。

 

 きっと

 お空には しあわせな きもちで

 いっぱい なんだね。

 あふれる くらいに

 いっぱい なんだね。

 

 だって

 あんなに しあわせそうに

 ダンスを しているんだもの。

 ひかりさんたちと  いっしょに

 しあわせそうに しあわせそうに

 ダンスを しているんだもの。

 

 うれしい うれしい ちょうちょうさん。

 たのしい たのしい ちょうちょうさん。

 しあわせな しあわせな ちょうちょうさん。

  

 きっと

 ちょうちょうさん って

 天の お国の

 ほほえみ なんだね。

 

 うつくしい うつくしい

 天の お国の

 ほほえみ なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20210402050826j:plain