空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

 空に かく

 みあげている

 空に

 

 絵を

 かきたく

 なったのです。

 

 からだを

 

 いっぱい

 つかって

 

 こころを

 

 いっぱい

 つかって

 

 お日さまの

 ほほえむ

 なかをね。

 

 やさしく

 澄んだ

 

 とても

 きれいな

 いろで

 

 たのしく

 とんでいる

 鳥たちや

 

 きもちよく

 およいでいる

 魚たちや

 

 そばには

 ウミガメも

 かきたいな。

 

 それから

 

 うつくしく

 あるいている

 キリンも

 

 ひなたぼっこを

 している

 クマも

 

 そよかぜに

 あそぶ

 ちょうちょう

 たちも

 

 あっちにも

 

 こっちにも

 

 いろんな

 花で

 いっぱいにして

 

 まんなかに

 かくのです。

 

 虹の

 

 ななつの

 いろで

 

 

 『 き み が だ い す き 』

 

 って!

 

 

 f:id:sufuretan:20161004044322j:plain