空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

雲の ひなたぼっこ

 ひさしぶりに

 

 お日さまが

 かおを

 だしたので

 

 雲たちが

 

 ひなたぼっこを

 していました。

 

 みんな

 おぎょうぎよく

 ならんで

 

 きもち

 よさそうに

 

 陽ざしを

 あびています。

 

 だんだん

 あたたまって

 くると

 

 かたちが 

 ほぐれてきて

 

 白-く

 なって

 

 かがやいて

 ゆきます。

 

 雲の

 きもちが

  

 かるーく

 

 あかるく

 

 なって

 きたからです。

 

 まっ白な

 雲は

 

 ほんとうに

 

 ほんとうに

 

 しあわせ

 なのです。

 

 そんな雲を

 ながめていたら

 

 ぼくの

 こころも

 

 フワフワ

 になって

 

 とても

 

 とても

 

 しあわせな

 きもちに

 なりました。

 

 f:id:sufuretan:20170110105128j:plain