空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

すずめ

 ぼくたち

 すずめは

 

 お日さまが

 とっても

 すきなのです。

 

 みんなで

 

 朝の

 あいさつを

 しながら

 

 だいすきな

 先生を

 まつように

 

 お日さまが

 

 のぼって

 くるのを

 まちます。

 

 みんな

 

 とっても

 うれしいから

 

 ちょっぴり

 おしゃべりも

 はずむのです。

 

 昼は

 

 お日さまの

 ひかりの

 なかで

 あそびます。

 

 お日さまの

 ひかりも

 いっしょに

 あそぶのです。

 

 みんな

 

 とっても

 たのしいから

 

 どうしても

 

 ちょっぴり

 おしゃべりに

 なるのです。

 

 夕方に

 なると

 

 みんなで

 

 お日さまを

 おみおくり

 します。

 

 また明日ね!

 

 って

 

 いいたくて

 

 やっぱり

 

 ちょっぴり

 おしゃべりに

 なるのです。

 

 夜は

 

 こころも

 からだも

 

 とっても

 あったかく

 なって

 

 みんな

 

 しずかに

 ぐっすりと

 ねむります。

 

 だいすきな

 だいすきな

 

 お日さまの

 

 夢を

 みながらね。

 

 f:id:sufuretan:20170221172410j:plain