空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

春が やってくる

 うたって

 いると

 

 春が

 やってくるよ

 

 どこの子かな

 って

 

 さがしに

 くるよ。

 

 だって

 

 風が

 やさしく

 なるんだもの

 

 いっしょに

 うたって

 くれるんだもの。

 

 わらって

 いると

 

 春が

 やってくるよ

 

 どこの子かな

 って

 

 さがしに

 くるよ。

 

 だって

 

 陽ざしが

 キラキラ

 するんだもの

 

 いっしょに

 わらって

 くれるんだもの。

 

 みんなと

 なかよく

 していると

 

 春が

 やってくるよ

 

 どこの子かな

 って

 

 さがしに

 くるよ。

 

 だって

 

 空が

 ニッコリ

 するんだもの

 

 すてきだね

 って

 

 ニッコリ

 するんだもの。

 

 もう

 

 まわりは

 春で

 いっぱい!

 

 まぶしい

 くらいに

 いっぱい!

 

 春って

 

 うたが

 だいすき

 なんだね

 

 えがお

 だいすき

 なんだね

 

 なかよく

 するのが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 きみの

 ことも

 

 ぼくの

 ことも

 

 だーいすき

 なんだね。

 

 きっと

 

 いっしょに

 あそぼう

 って

 

 やって

 くるんだね。

 

 スキップ

 しながら

 

 やって

 くるんだね!

 

 f:id:sufuretan:20160927043849j:plain