空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

てを つないだら

 おかあさんと

 

 てを 

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 きれいな

 虹が

 かかるよ。

 

 おとうさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 おおきな

 海が

 ひろがるんだ。

 

 こねこさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 おかし

 みたいに

 

 あまーく

 なって

 

 こいぬさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 春の

 のはらの

 においがするの。

 

 それから

 

 ぬいぐるみさん

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 マシュマロ

 みたいに

 

 ふわふわに

 なって

 

 おともだちと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 まっ青な

 おそらが

 

 ひろがって

 

 お星さまと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 すきとおって

 ゆくんだよ。

 

 そしてね

 

 かみさまと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 あったかさで

 

 いっぱいに

 なって

 

 やさしさで

 

 いっぱいに

 なって

 

 もっと

 もっと

 

 みんなと

 

 てを

 

 つなぎたく

 なるのです。

 

 もっと

 もっと

 

 みんなを

 

 すきに

 なるのです。

 

 もっと

 もっと

 

 みんなを

 

 たいせつに

 

 したく

 なるのです。

 

 みんなと

 

 てを

 つなぐだけで

 

 こんなに

 

 しあわせな

 きもちに

 

 なるなんて。

 

 てを

 

 つなぐって

 

 ふしぎだね。

 

 てを

 

 つなぐって

 

 すてきだね 。

 

 f:id:sufuretan:20180517161530j:plain

 

 

みみ

 みみ

 

 って

 

 お花

 みたいだね

 

 ふんわり

 ふわーっと

 

 おかおの

 よこで

 

 さいている

 

 かわいい

 お花

 

 みたいだね。

 

 お花の

 こころで

 

 きいてると

 

 ちょうちょうさんの

 うたも

 

 きこえるよ

 

 かわいい

 かわいい

 

 おしゃべりも

 

 きこえるよ。

 

 ひかりの

 うたも

 

 きこえるよ

 

 しあわせそうな

 

 おしゃべりも

 

 きこえるよ。

 

 おそらの

 うたも

 

 きこえるよ

 

 あおく

 すきとおった

 

 おしゃべりも

 

 きこえるよ。

 

 いしころさんの

 うたも

 

 きこえるよ

 

 きれいな

 きれいな

 

 おしゃべりも

 

 きこえるよ。

 

 虹の

 うたも

 

 きこえるよ

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 おしゃべりも

 

 きこえるよ。

 

 みみって

 

 お花

 みたいだね

 

 ふんわり

 ふわーっと

 

 おかおの

 よこで

 

 さいている

 

 かわいい

 お花

 みたいだね。

 

 お花の

 こころで

 

 きいてると

 

 やさしい

 うたが

 

 きこえるよ。

 

 やさしい

 こころが

 

 きこえるよ。

 

 f:id:sufuretan:20180801191006j:plain

 

 

ぼくの おにわは ゆうえんち

 ぼくの

 おにわは

 

 ゆうえんち。

 

 とんぼさんたち

 

 やってきて

 

 おはなに

 のって

 

 ゆうら ゆら

 

 ブランコ

 あそびを

 

 してるのね。

 

 ばったさんたちも

  

 やってきて

 

 すずめさんと

 あそんでる

 

 おっかけっこを

 

 してるのね。

 

 ちょうちょうさんも

 

 やってきて

 

 おやゆびひめと

 

 あやとり

 してる。

 

 ちいさな 

 ちいさな

 

 おてて

 でね。

 

 いしころさん

 たちも

 

 うれしくて

 

 にらめっこを

 はじめたよ

 

 でも

 

 すぐに

 ねむたくなって

 

 なかよく

 おひるね

 してるのね。

 

 ぼくは

 

 とっても

 うれしくて

 

 ようこそ!

 

 の

 

 おうたを

 

 うたって

 あげたらね

 

 みんなで

 

 はくしゅを

 くれました。

 

 ふわっと

 ひろがる

 

 スカート

 はいた

 

 しあわせさんも

 

 あそんでる。

 

 まっかな

 リボンの

 

 くつ

 はいた

 

 よろこびさんも

 

 あそんでる。

 

 ぼくの

 おにわは

 

 ゆうえんち。

 

 えがお

 

 いっぱい

 あふれてる

 

 みんなの

 

 すてきな

 すてきな

 

 ゆうえんち。

 

 かわいい

 かわいい

 

 ゆうえんち。

 

 f:id:sufuretan:20180519155006j:plain

 

 

ことりの おしょくじ

 ぼくの

 

 ことりさんが

 

 おしょくじ

 してる。

 

 プチ パチ 

 ポチ プチ

 

 かわいい

 かわいい

 

 おと

 たてて

 

 おんがく

 している

 

 みたいだね。

 

 ぼくの

 

 ことりさんが

 

 おしょくじ

 してる。

 

 うつくしい

 

 ものを

 

 ついばむ

 ように

 

 おすまし

 しながら

 

 おしょくじ

 してる。

 

 ことりの

 くにの

 

 おひめさま

 

 みたいだね。

 

 ぼくの

 

 ことりさんが

 

 おしょくじ

 してる。

 

 ときどき

 

 おくびを

 かしげてね。

 

 きっと

 

 いただいても

 いいのですか?

 

 って

 

 かみさまに

 

 おたずね

 しているんだね。

 

 ぼくの

 

 ことりさんは

 

 たべるの

 ちょっぴり。

 

 すこーしで

 

 いいのです

 

 って

 

 にこにこ

 してる。

 

 すこーしで

 

 しあわせ

 

 って

 

 にこにこ

 してる。

 

 ぼくの

 

 ことりさんの

 

 おしょくじ

 

 って

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 きれい

 なんだ。

 

 うっとり

 するほど

 

 きれい

 なんだ。

 

 きっと

 

 ひとつぶ

 ひとつぶ

 

 に

 

 ごちそうさま

 

 って

 

 いって

 いるんだね。

 

 ありがとう

 

 って

 

 いって

 いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20161123044047j:plain

 

 

こころの あかちゃん

 こころの

 あかちゃん

 

 うまれたよ。

 

 ぼくの

 なかで

 

 うまれたよ。

 

 うふっと

 

 わらって

 いるときに

 

 にっこり

 

 わらって

 うまれたよ。

 

 おそらを

 

 みあげて

 いるときに

 

 きれいな

 ひとみで

 

 うまれたよ。

 

 まっすぐ

 

 あるいて

 いるときに

 

 すなおな

 こころで

 

 うまれたよ。

 

 おいしい

 おかしを

 

 たべたとき

 

 ピンクの

 ほっぺで

 

 うまれたよ。

 

 きれいな

 おみずを

 

 のんだとき

 

 きれいな

 からだで

 

 うまれたよ。

 

 じてんしゃ

 のって

 いるときに

 

 つばさを

 もって

 

 うまれたよ。

 

 ぼくの

 

 こころの

 あかちゃんは

 

 かわいい

 こえで

 

 おうたも

 うたえる。

 

 しあわせ

 

 って

 

 いつも

 いつも

 

 わらってる。

 

 ぼくの

 

 すてきな 

 すてきな

 

 こころの

 あかちゃん。

 

 だいじに

 だいじに

 

 まもるんだ。

 

 ずーっと

 

 いっしょに

 いたいんだ。

 

 だって

 

 せかいで

 

 いちばーん

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 ぼくの

 

 たからもの

 

 なんだもの!

 

 f:id:sufuretan:20180316195556j:plain

 

 

クレヨンの おでかけ

 こんにちは!

 

 ぼくは

 クレヨンです。

 

 おでかけが

 だいすき

 なんだ。

 

 おともだちの

 

 まっしろな

 がようしさんと

 

 どこへでも

 あそびに

 ゆくんだよ。

 

 じてんしゃに

 のったり

 

 でんしゃに

 のったり

 

 あるいて

 ゆくのも

 

 だいすき。

 

 みんなで

 

 ゆられ

 ながら

 

 ウキウキ

 ワクワク

 

 おでかけ

 するのです。

 

 かわいい

 かわいい

 

 かばんの

 なかでね。

 

 海へ

 いったら

 

 海の

 よろこびを

 

 山へ

 いったら

 

 山の

 よろこびを

 

 空を

 みあげたら

 

 空の

 よろこびを

 

 かくのです。

 

 もちろん

 

 おはなさん

 うさぎさん

 ことりさん

 

 うみがめさんや

 ヒトデさん

 

 それから

 

 カブトムシさんに

 とんぼさんも

 

 それに

 

 こびとさんと

 いしころさんもね!

 

 あっちにも

 こっちにも

 

 すてきな

 もので

 

 いっぱい

 

 だいすきな

 もので

 

 いっぱい

 

 もう

 

 うれしくって

 うれしくって。

 

 スキップ

 したり

 

 ゆっくり

 ステップ

 したり

 

 クルクル

 

 って

 

 ダンスを

 しながら

 

 ていねいに

 ていねいに

 

 こころを

 こめて

 

 かくんだよ。

 

 するとね

 

 ぼくたちの

 いろが

 

 まぶしい

 くらいに

 

 かがやいて

 くるのです。

 

 がようしさん

 だって

 

 うれしくて

 うれしくて

 

 にこにこ

 にこにこ

 

 わらって

 ばかり。

 

 たのしくって

 たのしくって

 

 いつまでも

 いつまでも

 

 かいていたく

 なるんだ。

 

 だって

 

 どこへ

 いったって

 

 みるもの

 みーんな

 

 かんじるもの

 みーんな

 

 うつくしさに

 

 あふれて

 いるんだもの

 

 やさしさに

 

 あふれて

 いるんだもの。

 

 そしてね

 

 ぼくたち

 クレヨンは

 

 絵を

 

 かいていて

 わかったの。

 

 ぼくたちも

 

 みんなも

 

 この世界も

 

 あふれる

 くらいの

 

 愛で

 

 いっぱい

 なんだ

 

 って。

 

 f:id:sufuretan:20170726173344j:plain

 

 

波の おはなし

 こんにちは。

 

 ぼくは

 

 波です。

 

 みんなに

 

 おはなしを

 したくて

 

 とおい

 とおい

 

 海から

 

 やってきました。

 

 ペンギンさんと

 

 あそぶ

 たのしさや

 

 クジラさんと

 

 旅する

 うれしさや

 

 海草さんたちの

 

 よろこびの

 ダンスや

 

 貝さんたちの

 

 かわいい

 ひとりごとの

 

 おはなしをね。

 

 それから・・

 

 月夜の

 人魚さんの

 

 うたの

 うつくしさに

 

 うっとり

 

 きいて

 しまうことや

 

 サンゴさんたちの

 

 いろとりどりの

 夢に

 

 きれいだなぁ

 

 って

 

 おもわず

 ためいきが

 

 でてしまう

 ことを。

 

 そしてね

 

 さかなさん

 たちの

 

 おしゃべりは

 

 めがさめるほど

 

 すきとおって

 いるんだよ。

 

 だから

 

 海は

 

 いつも

 いつも

 

 きれい

 なんだ。

 

 ね、

 

 どの

 おはなしも

 

 すてきでしょ!

 

 また

 

 海辺に

 きたら

 

 ぼくの

 おはなしを

 

 ゆっくり

 きいて

 くださいね。

 

 まだ 

 まだ

 

 おはなし

 したいことが

 

 たーくさん

 あるんだ。

 

 だって

 

 海の

 なかには

 

 命たちの

 

 生きる

 よろこびで

 

 生きる

 しあわせで

 

 あふれる

 くらいに

 

 いっぱい

 なんだもの!

 

 f:id:sufuretan:20180812091554j:plain