空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

ぼくの おばあちゃん

 ぼくの

 おばあちゃん

 って

 

 あったかい。

 

 春

 みたいに

 

 あったかい。

 

 ベンチに

 すわっていると

 

 のら猫さんも

 すずめさんも

 

 あったまりに

 くる。

 

 きっと

 

 春の

 くにの

 

 王女さま

 なんだね。

 

 ぼくの

 おばあちゃん

 って

 

 かわいい。

 

 いつも

 いつも

 

 ニコニコ

 してる

 

 天使

 みたいに

 

 ニコニコ

 してる。

 

 うれしい

 おもいでが

 

 いっぱい

 なんだね

 

 たのしい

 おもいでが

 

 いっぱい

 なんだね。

 

 きっと

 

 ニコニコの

 くにの

 

 王女さま

 なんだね。

 

 ぼくの

 おばあちゃん

 って

 

 すごいんだ。

 

 そこに

 いるだけで

 

 ぼくは

 とっても

 あんしんする。

 

 おうちも

 

 おにわも

 

 あんしん

 している。

 

 世界も

 

 神さま

 だって

 

 あんしん

 している。

 

 みんな

 みんな

 

 しあわせそうに

 

 あんしん

 している。

 

 きっと

 

 あんしんの

 くにの

 

 王女さま

 なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20180218035630j:plain

 

 

ちょうちょうの ゆうびんやさん

 きみにも

 

 はい、

 

 ゆうびんでーす!

 

 こんにちは。

 

 ぼくは

 ちょうちょう

 です。

 

 春の

 神さま

 からの

 

 おてがみを

 

 みんなに

 とどけて

 いるところです。

 

 あっちへ

 飛んだり

 

 こっちへ

 飛んだり。

 

 とどける

 ところが

 

 たくさん

 あって

 

 もう

 

 たいへん

 なのです。

 

 でも

 

 みんな

 とっても

 よろこんで

 くれるから

 

 うれしくって

 うれしくって

 

 おれいに

 

 ありがとうの

 ダンスを

 

 おひろめ

 するんだよ。

 

 小鳥さんに

 とどけたり

 

 お花さんに

 とどけたり

 

 おうちの

 屋根さん

 にも

 

 おにわの

 ジョウロさん

 にも

 

 それから

 

 ブランコさんに

 じてんしゃさん

 にもね。

 

 みんな

 

 とびっきりの

 えがお

 

 むかえて

 くれるから

 

 たのしくって

 たのしくって

 

 どこへでも

 

 飛んで

 いけそう

 なんだ。

 

 え、

 

 おてがみには

 なんて

 かいて

 あるのって?

 

 えーっとね

 

 ステキな

 かおりの

 する

 

 とっても

 とっても

 

 かわいい

 字でね

 

 たった

 ひとこと

 

  〝 愛 〟

 

 って

 

 かいて

 あるんだよ。

 

 f:id:sufuretan:20180128055138j:plain

 

 

うまれたよ

 星が

 ピカッと

 うまれたよ

 

 きれいな

 こころが

 

 うまれる

 ように。

 

 こねこが

 フンワリ

 うまれたよ

 

 あったかい

 やさしさが

 

 うまれる

 ように。

 

 こいぬも

 ホワンと

 うまれたよ

 

 あかるい

 たのしさが

 

 うまれる

 ように。

 

 小石は

 コロンと

 うまれるよ

 

 かわいい

 ねがいが

 

 うまれる

 ように。

 

 みんな

 みんな

 

 うまれて

 くるよ。

 

 よろこびの

 くにから

 

 うまれて

 くるよ。

 

 しあわせの

 くにから

 

 うまれて

 くるよ。

 

 きっと

 

 みんなと

 

 ともだちに

 なりたくて

 

 うまれて

 くるんだね。

 

 いっしょに

 あそびたくて

 

 うまれて

 くるんだね。

 

 いっぱい

 いっぱい

 

 わらいたくて

 

 うまれて

 くるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20180203150507j:plain

 

 

こいぬ

 わぁ!

 

 きみって

 とっても

 

 すてきな

 においが

 するね。

 

 おはよう!

 

 ぼくは

 こいぬです。

 

 なにを

 みても

 

 かけ

 だしたく

 なるんだよ。

 

 そらを

 みても

 

 くもを

 みても

 

 おひさまを

 みても

 

 かけて

 おいでって

 

 いってる

 みたい

 

 いっしょに

 あそぼって

 

 いってる

 みたい。

 

 だから

 

 おもいっきり

 そとを

 かけるんだよ。

 

 そしてね

 

 なにを

 みても

 

 ニッコリ

 したく

 なるんだ。

 

 すずめさん

 にも

 

 いしころさん

 にも

 

 うえきばちさん

 にも

 

 ゆうびんポストさん

 にもね。

 

 だって

 

 みんな

 ともだち

 なんだもの

 

 ともだちが

 いっぱい

 なんだもの。

 

 もちろん

 

 きみも

 ともだち

 だよ。

 

 いつも

 いつも

 

 ウキウキで

 いっぱい

 

 ワクワクで

 いっぱい。

 

 きっと

 

 ぼくは

 

〝 うれしい 〟

 の

 

 こども

 なんだね。

 

〝 たのしい 〟

 の

 

 こども

 なんだね。

 

 あ、

 

 おひさまが

 よんでる。

 

 じゃあ

 

 またね!

 

 f:id:sufuretan:20180113092130j:plain

 

 

ぼくのマフラー

 ぼくの

 マフラーは

 

 春

 みたい

 

 春の

 野にさく

 

 花

 みたい

 

 だから

 とっても

 いいにおい。

 

 ぼくの

 マフラーは

 

 春

 みたい

 

 春に

 ふいてる

 風みたい

 

 だから

 とっても

 やさしいよ。

 

 ぼくの

 マフラーは

 

 春

 みたい

 

 小鳥と

 いっしょに

 いるみたい

 

 だから

 とっても

 かるくって

 

 空まで

 とんで

 いけそうだ

 

 うたも

 うたって

 みたくなる

 

 そとも

 はしって

 みたくなる。

 

 ぼくの

 マフラーは

 

 春

 なんだね。

 

 ぼくは

 

 春と

 いっしょに

 

 いるんだね。

 

 しあわせと

 

 いっしょに

 

 いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20180120170149j:plain

 

 

凧あげ

 凧が

 あがって

 ゆくよ

 

 空と

 おはなし

 したくって

 

 うれしい

 おはなし

 したくって

 

 たのしい

 おはなし

 したくって

 

 ずんずん

 ずんずん

 

 あがって

 ゆくよ。

 

 凧が

 あがって

 ゆくよ

 

 風と

 あそんで

 みたくって

 

 おもいっきり

 あそんで

 みたくって

 

 自由に

 あそんで

 みたくって

 

 どんどん

 どんどん

 

 あがって

 ゆくよ。

 

 おはなし

 できて

 しあわせと

 

 空で

 

 くるくる

 

 まわってる。

 

 いっしょに

 あそべて

 しあわせと

 

 風と

 

 ピュル ピュル

 

 うたってる。

 

 凧が

 よびかけて

 いるよ

 

 あふれてくる

 よろこびに。

 

 とおくの

 山へ

 

 とおくの

 海へ

 

 おーい おーい

 

 と

 

 よびかけて

 いるよ。

 

 そこには

 

 春が

 きてるんだねー!

 

 ぼくには

 

 春が

 みえてるよー!

 

 と。

 

 凧が

 あがって

 ゆくよ

 

 まっすぐに

 

 まっすぐに。

 

 f:id:sufuretan:20160706135814j:plain

 

 

こねこ

 こねこが

 あるくと

 

 ほわほわ

 するよ

 

 しゃぼんだま

 みたいに

 

 ほわほわ

 するよ。

 

 おへやも

 おうちも

 

 やさしく

 なって

 

 もうふ

 みたいに

 

 ほわほわ

 するよ。

 

 こねこが

 ねむると

 

 くうきも

 ねむる

 

 じかんも

 ねむる

 

 せかいも

 ぐっすり

 ねむってる。

 

 こねこの

 みるゆめ

 

 どんな

 ゆめ。

 

 ふわふわ

 くもに

 

 なってる

 ゆめね

 

 ふわふわ

 かぜに

 

 なってる

 ゆめね

 

 ふわふわ

 はるに

 

 なってる

 ゆめね。

 

 ほほえみの

 くにで

 ねむってる

 

 しあわせの

 くにで

 ねむってる。

 

 かみさまの

 

 おひざの

 うえで

 

 ねむってる。

 

 f:id:sufuretan:20170405141503j:plain