読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

 絵を

 かいてって

 

 ちいさな

 お花が

 こっちを

 みてるので

 

 かいて

 あげたのです。

 

 いちばん

 かわいい

 いろの

 クレヨンでね。

 

 ちょっと

 さみしそう

 なので

 

 となりに

 お花の

 おとうさんと

 おかあさんを

 かきました

 

 いちばん

 やさしい

 いろの

 クレヨンでね。

  

 もっと

 たのしく

 して

 あげたくて

 

 お友だちの

 お花も

 いっぱい

 かいたのです

 

 いちばん

 あかるい

 いろの

 クレヨンでね。

 

 もっと

 もっと

 たのしく

 したくなって

 

 リスさん

 ウサギさん

 スズメさんも

 

 それから

 カメさんや

 テントウムシさんも

 

 青い

 お空も

 フワフワの

 まっ白な

 雲も

 

 ニッコリ

 わらっている

 お日さまも

 かきました

 

 もっている

 クレヨン

 ぜんぶでね。

 

 絵の

 なかの

 ちいさな

 お花は

 

 とっても

 うれしそうに

 ウフッて

 わらって

 くれました。

 

 するとね

 

 わたしも

 

 お部屋の

 なかも

 

 しあわせで

 いっぱいに 

 なったのです。

 

 f:id:sufuretan:20170523155419j:plain

 

 

バラ

 バラの

 香りの

 なかにいると

 

 夢の

 なかに

 いるみたいです。

 

 きっと

 バラが

 夢を

 みているのです。

 

 天国で

 咲いている

 夢を

 

 天使たちに

 かこまれている

 夢を

 

 神さまに

 愛でられている

 夢を

 

 この上なく

 美しい

 夢を。

 

 虹いろの

 音楽に

 つつまれながら

 

 みているのです

 

 けっして

 醒めない

 夢を。

 

 f:id:sufuretan:20170521074702j:plain

 

 

窓を あけたら

 窓を

 あけたら

 

 風が

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 青空の

 においと

 いっしょにね。

 

 家具たちも

 みんな

 とっても

 気もち

 よさそうに

 

 清々しい

 顔を

 しています。

 

 窓を

 あけたら

 

 陽ざしが

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 お日さまの

 においと

 いっしょにね。

 

 ぬいぐるみたちも

 みんな

 とっても

 うれしそうに

 

 ニコニコ

 笑顔に

 なっています。

 

 窓を

 あけたら

 

 スズメたちの

 かわいい

 声が

 

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 緑の

 においと

 いっしょにね。

 

 部屋のなかは

 とっても

 たのしく

 なって

 

 家具たちも

 ぬいぐるみたちも

 

 あかるい

 おしゃべりを

 ピカピカと

 はじめるのです

 

 そとの

 スズメたちと

 いっしょにね!

 

 f:id:sufuretan:20170427045349j:plain

 

 

チューリップ

 チューリップが

 ならんで

 咲いています。

 

 手を

 つないで

 いるのです。

 

 みんなで

 ダンスを

 するのかな

 

 みんなで

 歌を

 うたうのかな

 

 これから

 遠足に

 いくのかな。

 

 チューリップが

 ならんで

 咲いています。

 

 みんなで

 空を

 見あげながら

 

 たのしそうに

 うれしそうに

 

 風に

 ゆれています。

 

 ともだちに

 なれて

 よかったねって

 

 ずーっと

 ともだちで

 いようねって。

 

  f:id:sufuretan:20170315143825j:plain

 

 

お水を のんだら

 お水を

 のんだらね

 

 からだの

 なかに

 

 きれいな

 泉が

 うまれたよ

 

 きれいな

 風も

 吹きわたったよ。

 

 お水を

 のんだらね

 

 耳の

 なかも

 きれいに

 なって

 

 小鳥の

 声が

 まっすぐに

 とどくんだ。

 

 そして

 

 きれいな

 瞳に

 なって

 

 空が

 ますます

 透きとおって

 

 青い

 宝石

 みたいに

 みえてね、

 

 世界が

 とっても

 とっても

 きれいに

 みえるのです。

 

 だから

 

 ぼくは

 大好きです!

 

 お水を

 のむのが。

 

 f:id:sufuretan:20170511074450j:plain

 

 

こいのぼり

 こいのぼりが

 

 とても

 すなおな

 顔をして

 

 風に

 のんびりと

 なびいています。

 

 旅を

 してきた

 風たちの

 

 たのしい

 お話を

 ききながら。

 

 こいのぼりが

  

 まーるい

 ひとみを

 キラキラ

 させて

 

 青い

 お空を

 ながめています。

 

 旅を

 してきた

 雲たちの

 

 あかるい

 お話を

 ききながら。

 

 こいのぼりは

 

 風や

 雲たちの

 お話で

 

 夢に

 こころが

 プックラと

 ふくらんで

 

 光の海を

 およいで

 います。

 

 まぶしそうに

 うれしそうに

 

 ピン

 ピン と

 光を

 はねながら。

 

 f:id:sufuretan:20170501050857j:plain

 

 

お月さま

 透きとおった

 空に

 

 まんまるい

 おおきな

 お月さまが

 

 むかえて

 くれました。

 

 「とってもうれしい!」って

 言っている

 みたいに

 

 ほんとうに

 あかるくて

 

 笑顔に

 あふれて

 いるのです。

 

 その 

 明かりに

 つつまれて

 いると

 

 わたしは

 しあわせに

 満たされてゆき

 

 ニッコリ

 していました。

 

 家々も

 うっすらと

 銀いろに

 染まり

 

 とても

 平和で

 しあわせ

 そうです。

 

 まわりの

 星たちは

 

 お月さまの

 あまりの

 美しさに

 

 ウットリとして

 

 いつもより

 しずかに

 

 輝いて

 いたのです。

 

 f:id:sufuretan:20161028165037j:plain