空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

やさしい あじさいさん

 あじさいさんが

 咲いてるよ。

 

 雨の日の

 

 みんなが

 たのしく

 なるように

 

 やさしい

 こころで

 

 咲いてるよ。

 

 ちょうちょうさんが

 やってきて

 

 あじさいさんで

 雨やどり

 

 虹いろの

 傘みたい

 

 って

 うれしそう。

 

 みつばちさんも

 やってきて

 

 あじさいさんで

 ひとやすみ

 

 虹いろの

 おへやだね

 

 って

 たのしそう。

 

 かたつむりさんは

 

 ダンスを

 してる

 

 ゆっくり

 ゆっくり

 

 ステップ

 ふんで

 

 虹いろの

 ステージね

 

 って

 ニコニコと。

 

 雨さんたちも

 うれしくて

 

 みんなで

 げんきに

 

 はねている

 

 虹いろの

 トランポリンね

 

 って

 よろこんで。

 

 そばでは

 

 いしころ

 さんたちも

 

 うっとり

 しながら

 ながめてる。

 

 虹いろの

 お月さまね

 

 って

 しあわせそう。

 

 みんなが

 

 えがお

 なるたびに

 

 あじさいさんは

 うれしくて

 

 ますます

 

 やさしく

 なるんだね

 

 ますます

 

 きれいに

 なるんだね。

 

 おそらの

 虹の

 

 ななつの

 いろに

 

 しあわせ

 いろの

 

 ななつの

 いろに。

 

 きっと

 

 あじさいさんは

 

 虹の

 かみさまが

 

 そだてた

 

 お花

 なんだね。

 

 虹の

 かみさまの

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 お花

 なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20180616122816j:image

 

 

小鳥の おうち

 小鳥の

 おうちは

 

 あかるい

 おうち

 

 あかるい

 こころで

 

 つくるのね。

 

 あかるい

 ひざしも

 やってきて

 

 ぴかぴか

 ぴっかり

 

 おてつだい。

 

 小鳥の

 おうちは

 

 やさしい

 おうち

 

 やさしい

 こころで

 

 つくるのね。

 

 やさしい

 風も

 やってきて

 

 ふわふわ

 ふんわり

 

 おてつだい。

 

 小鳥の

 おうちは

 

 かわいい

 おうち

 

 かわいい

 こころで

 

 つくるのね。

 

 かわいい

 天使も

 やってきて

 

 にこにこ

 にっこり

 

 おてつだい。

 

 ことりの

 おうちは

 

 きれいな

 おうち

 

 きれいな

 こころで

 

 つくるのね。

 

 おそらの

 星も

 やってきて

 

 きれいな

 ひかりで

 

 かざってる。

 

 こころを

 こめて

 

 つくってる

 

 小鳥の

 おうちは

 

 たからもの。

 

 木たちの

 

 だいじな

 たからもの。

 

 よろこびも

 

 いっしょに

 

 すんで

 いるんだね。

 

 しあわせも

 

 いっしょに

 

 すんで 

 いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20171112155857j:plain

 

 

ベンチの おはなし

 こんにちは。

 

 ぼくは

 ベンチです。

 

 こうして

 

 空を

 ながめたり

 

 雲を

 ながめたり

 

 ともだちの

 木たちと

 

 おはなし

 するのが

 

 だいすき

 なのです。

 

 陽ざしさんが

 

 すわりに

 くると

 

 こころも

 からだも

 

 すごーく

 あったかく

 なります。

 

 風さんが

 

 すわりに

 くると

 

 みてきたことを

 たくさん

 おはなし

 してくれるので

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって。

 

 雨さんはね

 

 とっても

 やさしいんだよ。

 

 うたを

 うたって

 くれるし

 

 ぼくや 

 草さんたちを

 

 きれいに

 あらって

 くれるんだもの。

 

 のら猫さんが

 

 おひるねを

 しにきたら

 

 やさしく

 やさしく

 

 子守唄を

 うたって

 あげるんだ。

 

 するとね

 

 ぼくまで

 眠くなってきて

 

 いっしょに

 眠って

 しまうのです。

 

 すてきな

 すてきな

 

 ゆめを

 みながらね。

 

 すずめさん

 たちは

 

 ぼくの

 うえで

 

 ちょんちょん

 はねて

 あそぶから

 

 くすぐったくって

 

 かわいくって

 

 わらって

 しまいそうに

 なるんだ。

 

 そしてね

 

 いろんな

 ひとたちが

 

 すわりに

 くると

 

 そのひと

 たちの

 

 やさしさが

 

 いつまでも

 いつまでも

 

 こころに

 のこるのです。

 

 ほんとうに

 

 ほんとうに

 

 ぼくは

 しあわせです。

 

 神さまたちも

 

 すわりに

 くるんだよ。

 

 だいすきな

 みんなの

 ことを

 

 ながめて

 いるのが

 

 たのしいのです

 

 って

 ニコニコ

 していました。

 

 すずめさん

 たちと

 あそぶのも

 

 だいすき

 なんだって。

 

 みなさん

 

 また

 

 すわりに

 きて

 くださいね。

 

 やさしい

 神さまが

 

 となりに

 すわって

 いるかも

 しれないよ。

 

 すてきでしょ。

 

 では

 

 おまち

 していまーす!

 

 f:id:sufuretan:20180425165648j:plain

 

 

ネム ネム ねこさん

 ネム ネム

 ねこさん

 

 ねむるの

 だいすき

 

 やさしい

 おかおで

 ねむってる

 

 やさしい

 ゆめを

 みてるのね。

 

 雲に

 のってる

 

 ゆめかしら

 

 ふわふわ

 ふわふわ

 

 してるもの。

 

 お花と

 あそぶ

 

 ゆめかしら

 

 にこにこ

 にこにこ

 

 してるもの。

 

 天使と

 ねむる

 

 ゆめかしら

 

 しあわせ

 しあわせ

 

 してるもの。

 

 ネム ネム

 ねこさん

 

 ねむるの

 だいすき

 

 やさしい

 おかおで

 ねむってる。

 

 きっと

 

 ねむれば

 ねむるほど

 

 やさしく

 なるのね

 

 やさしく

 なれば

 なるほど

 

 ねむたく

 なるのね。

 

 ネム ネム

 ねこさん

 

 ゆめみてる。

 

 ゆめの

 なかでも

 

 ゆめみてる。

 

 そのまた

 

 ゆめの

 なかでもね。

 

 やさしい

 

 やさしい

 

 ゆめみてる。

 

  f:id:sufuretan:20180107203054j:plain

 

 

おかしやさんに なったらね

 ぼくが

 

 おかしやさんに

 なったらね

 

 アリさんたちに

 

 おかしを

 あげる

 

 あまーい 

 あまーい

 

 おかしを

 たくさん

 あげる。

 

 だって

 

 アリさんたち

 

 いっしょけんめい

 おかしを

 さがして

 いるんだもの。

 

 ぼくが

 

 お花やさんに

 なったらね

 

 小石さんたちに

 

 お花を

 あげる

 

 かわいい

 かわいい

 

 お花を

 たくさん

 あげる。

 

 だって

 

 小石さんたち

 

 あるいて

 お花を

 みに

 ゆけないんだもの。

 

 ぼくが

 

 くつやさんに

 なったらね

 

 どうぶつたちに

 ブーツを

 あげる

 

 あったかい

 あったかい

 

 ブーツを

 たくさん

 あげる。

 

 だって

 

 どうぶつさんたち

 

 さむいときも

 はだし

 なんだもの。

 

 ぼくが

 

 ゆうびんやさんに

 なったらね

 

 世界じゅうの

 みんなに

 

 まいにち

 まいにち

 

 おてがみ

 くばる。

 

 ぼくが

 

 いちまい  

 いちまい

 

 ていねいに

 かいて

 

 おてがみ

 くばる。

 

 たくさん

 たくさん

 

 かく

 れんしゅうを

 してね

 

 ゆうびんでーす!

 

 って

 

 みんなの

 ところへ。

 

 ありがとう

 

 って

 かいた

 

 おてがみを

 くばるんだ。

 

 だいすき

 

 って

 かいた

 

 おてがみを

 くばるんだ。

 

 f:id:sufuretan:20170514133202j:plain

 

 

空が すき

 木たちは

 

 とっても

 空が すき

 

 空に

 さわって

 みたくって

 

 空へ

 むかって

 のびてゆく。

 

 小鳥も

 

 とっても

 空が すき

 

 空に

 きいて

 ほしくって

 

 きれいな

 こころで

 うたってる。

 

 お花も

 

 とっても

 空が すき

 

 空に

 みて

 ほしくって

 

 こころを

 こめて

 咲いている。

 

 アリも

 

 とっても

 空が すき

 

 空を

 ながめて

 ひとやすみ

 

 うつくしいな

 って

 ながめてる。

 

 海も

 

 とっても

 空が すき

 

 空を

 うつして

 うれしそう

 

 青く

 なれたって

 うれしそう。

 

 ぼくも

 

 とっても

 空が すき

 

 いつでも

 

 そばに

 いてくれる

 

 どこでも

 

 そばに

 いてくれる。

 

 みーんな

 

 空が 

 だーいすき。

 

 空は

 

 みんなの

 だいじな

 ともだち

 

 空は

 

 みんなの

 だいじな

 ふるさと。

 

 空も

 

 みんなが

 だーいすき。

 

 だーいすき

 って

 わらってる。

 

 どこへも

 いかずに

 

 わらってる。

 

 みんなを

 

 ふんわり

 

 だきしめ

 ながら。

 

 ひろーい

 こころで

 

 だきしめ

 ながら。

 

 やさしく

 

 やさしく

 

 わらってる。

 

 f:id:sufuretan:20170425154959j:plain

 

 

コップを あらったら

 コップを

 あらって

 いるとね

 

 キュッ キュッ

 

 って

 

 コップが

 わらうよ

 

 うれしいって

 わらうよ。

 

 ピカピカの

 

 お星さまに

 なれたって

 

 キラキラ

 

 わらうよ。

 

 ピカピカの

 

 宝石に

 なれたって

 

 キラキラ

 

 わらうよ。

 

 あらって

 くれて

 

 ありがとう

 って

 

 キラキラ

 

 わらうよ。

 

 コップを

 あらって

 いるとね

 

 ぼくの

 なかの

 

 すみずみ

 まで

 

 お水が

 ながれて

 ゆきます。

 

 スーッ

 

 スーッ

 

 と

 

 まっすぐに

 ながれて

 ゆきます。

 

 ぼくが

 透きとおって

 

 ピカピカ

 する

 

 どこまでも

 透きとおって

 

 キラキラ

 する。

 

 ぼくも

 

 お星さま

 みたいに

 

 ひかってる

 

 宝石

 みたいに

 

 ひかってる。

 

 ぼくの

 まわりも

 

 この世界も

 

 ピカピカの

 

 まっさらに

 なってる

 

 キラキラの

 

 まっさらに

 なってる

 

 まぶしい

 くらいに

 

 まっさらに

 なってる。

 

 コップを

 

 あらったらね!

 

 f:id:sufuretan:20180506160705j:image