空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

ツバメのこども

 こんにちは

 

 ぼくたち

 ツバメの

 こどもです。

 

 いい子はね

 おくちを

 アーンって

 おおきく

 あけるのよって

 

 おかあさんが

 おしえて

 くれました。

  

 だから

 いっしょうけんめい

 おくちを

 あけるのです。

 

 おとうさんや

 おかあさんが

 そばまで

 来たら

 

 「ここだよー」

 「ここだよー」

 って

 

 みんなで

 ちからを

 あわせて

 呼びます。

 

 せいいっぱい

 おくちを

 あけてね。

 

 おうちが

 ちょっと

 せまいけど

 

 雨にも

 ぬれなくて

 

 ほんのり

 あったかくて

 ここち

 よくて

 

 みんなで

 くっついて

 いるだけで

 

 とっても

 とっても

 しあわせ

 なのです。

 

 そしてね

 

 お日さまが

 おはなし

 してくれる

 

 ドキドキ

 するような

 世界を

 

 風が

 おはなし

 してくれる

 

 ワクワク

 するような

 世界を

 

 はやく

 飛んで

 みたいなって

 

 いますぐ

 飛んで

 みたいなって

 

 おもえば

 おもうほど

 

 羽が

 はえて

 くるんだよ。

 

 ふしぎだね!

 

 f:id:sufuretan:20170531045142j:plain

 

 

麦わら帽子

 麦わら帽子を

 かぶったら

 

 山の

 においが

 するのです。

 

 木たちの

 ささやきや

 

 小鳥たちの

 うたも

 

 きこえて

 きます。

 

 麦わら帽子を

 かぶったら

 

 海の

 においが

 するのです。

 

 波の

 ささやきや

 

 カモメの

 こえも

 

 きこえて

 きます。

 

 野原の 

 風が

 

 みずうみの

 風が

 

 からだの

 なかを

 吹きわたり

 

 明るい

 なつかしさで

 

 キラキラ

 とした

 楽しさで

 

 胸が

 いっぱいに

 なるのです。

 

 麦わら帽子を

 かぶったら。

 

 f:id:sufuretan:20160818043937j:plain

 

 

 絵を

 かいてって

 

 ちいさな

 お花が

 こっちを

 みてるので

 

 かいて

 あげたのです。

 

 いちばん

 かわいい

 いろの

 クレヨンでね。

 

 ちょっと

 さみしそう

 なので

 

 となりに

 お花の

 おとうさんと

 おかあさんを

 かきました

 

 いちばん

 やさしい

 いろの

 クレヨンでね。

  

 もっと

 たのしく

 して

 あげたくて

 

 お友だちの

 お花も

 いっぱい

 かいたのです

 

 いちばん

 あかるい

 いろの

 クレヨンでね。

 

 もっと

 もっと

 たのしく

 したくなって

 

 リスさん

 ウサギさん

 スズメさんも

 

 それから

 カメさんや

 テントウムシさんも

 

 青い

 お空も

 フワフワの

 まっ白な

 雲も

 

 ニッコリ

 わらっている

 お日さまも

 かきました

 

 もっている

 クレヨン

 ぜんぶでね。

 

 絵の

 なかの

 ちいさな

 お花は

 

 とっても

 うれしそうに

 ウフッて

 わらって

 くれました。

 

 するとね

 

 わたしも

 

 お部屋の

 なかも

 

 しあわせで

 いっぱいに 

 なったのです。

 

 f:id:sufuretan:20170523155419j:plain

 

 

バラ

 バラの

 香りの

 なかにいると

 

 夢の

 なかに

 いるみたいです。

 

 きっと

 バラが

 夢を

 みているのです。

 

 天国で

 咲いている

 夢を

 

 天使たちに

 かこまれている

 夢を

 

 神さまに

 愛でられている

 夢を

 

 この上なく

 美しい

 夢を。

 

 虹いろの

 音楽に

 つつまれながら

 

 みているのです

 

 けっして

 醒めない

 夢を。

 

 f:id:sufuretan:20170521074702j:plain

 

 

窓を あけたら

 窓を

 あけたら

 

 風が

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 青空の

 においと

 いっしょにね。

 

 家具たちも

 みんな

 とっても

 気もち

 よさそうに

 

 清々しい

 顔を

 しています。

 

 窓を

 あけたら

 

 陽ざしが

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 お日さまの

 においと

 いっしょにね。

 

 ぬいぐるみたちも

 みんな

 とっても

 うれしそうに

 

 ニコニコ

 笑顔に

 なっています。

 

 窓を

 あけたら

 

 スズメたちの

 かわいい

 声が

 

 あそびに

 きて

 くれたのです

 

 緑の

 においと

 いっしょにね。

 

 部屋のなかは

 とっても

 たのしく

 なって

 

 家具たちも

 ぬいぐるみたちも

 

 あかるい

 おしゃべりを

 ピカピカと

 はじめるのです

 

 そとの

 スズメたちと

 いっしょにね!

 

 f:id:sufuretan:20170427045349j:plain

 

 

チューリップ

 チューリップが

 ならんで

 咲いています。

 

 手を

 つないで

 いるのです。

 

 みんなで

 ダンスを

 するのかな

 

 みんなで

 歌を

 うたうのかな

 

 これから

 遠足に

 いくのかな。

 

 チューリップが

 ならんで

 咲いています。

 

 みんなで

 空を

 見あげながら

 

 たのしそうに

 うれしそうに

 

 風に

 ゆれています。

 

 ともだちに

 なれて

 よかったねって

 

 ずーっと

 ともだちで

 いようねって。

 

  f:id:sufuretan:20170315143825j:plain

 

 

お水を のんだら

 お水を

 のんだらね

 

 からだの

 なかに

 

 きれいな

 泉が

 うまれたよ

 

 きれいな

 風も

 吹きわたったよ。

 

 お水を

 のんだらね

 

 耳の

 なかも

 きれいに

 なって

 

 小鳥の

 声が

 まっすぐに

 とどくんだ。

 

 そして

 

 きれいな

 瞳に

 なって

 

 空が

 ますます

 透きとおって

 

 青い

 宝石

 みたいに

 みえてね、

 

 世界が

 とっても

 とっても

 きれいに

 みえるのです。

 

 だから

 

 ぼくは

 大好きです!

 

 お水を

 のむのが。

 

 f:id:sufuretan:20170511074450j:plain