空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

ふゆの  すずめ

 ふゆの

 すずめは

 

 うれしい

 のです。

 

 ひざしに

 

 春が

 みえるから

 

 春の

 こころが

 

 みえるから

 

 だから

 

 げんきに

 あそびます。

 

 ふゆの

 すずめは

 

 たのしい

 のです。

 

 かぜの

 おとに

 

 春の

 うたが

 

 きこえるから

 

 春の

 よろこびが

 

 きこえるから

 

 だから

 

 げんきに

 うたいます。

 

 ふゆの

 すずめは

 

 しあわせ

 なのです。

 

 おそらの

 なかに

 

 春の

 くにが

 

 みえるから

 

 春への

 とびらが

 

 みえるから

 

 だから

 

 げんきに

 とぶのです。

 

 そんな

 すずめたちを

 

 春が

 

 にっこり

 しながら

 

 みています。

 

 おそらの

 うえでは

 

 ひかりさんたちと

 

 おやまの

 うえでは

 

 やまびこさんたちと

 

 おやねの

 うえでは

 

 天使さんたちと

 

 そして

 そして

 

 おにわの

 すみでは

 

 こびとさんたちと

 

 にこにこ

 にっこり

 

 みています。

 

 はやく

 はやく

 

 いっしょに

 

 あそびたいなぁ

 

 って。

 

 いっぱい

 いっぱい

 

 みんなと

 

 うたいたいなぁ

 

 って。

 

 かわいい

 かわいい

 

 おめかしを

 

 しながらね。

 

 f:id:sufuretan:20180128055138j:plain