空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

みんなと ひなたぼっこ

 ぼく

 みんなと

 ひなたぼっこを したよ。

 

 おひさまの ひかりを

 みんなで わけあって

 ひなたぼっこを したよ。

 

 するとね

 つくえさんと いすさんは

 たのしい おしゃべりを

 ぽっつり ぽっつり はじめるの。

 クッションさんは お空の 雲 みたいに

 ふっくら ふくらむんだよ。

 きっと、

 春の 夢を みているんだね。

 

 マグカップさんも キャンディー みたいに

 ちょっぴり やわらかく なって。

 お庭の いしころさんと こびとさんも

 お空を ながめ ながら

 たのしい おうたを  うたいだすの。

 

 それからね

 それからね

 さんりんしゃさんとも ボールさんとも

 お花さんや 草さん 木さんに 土さん

 あっちの ゆうびんポストさんに でんしんばしらさん

 こっちの しんごうきさんや ベンチさん。

 

 そして そして

 山さんとも 海さんとも

 とおくの  森の うさぎさんや くまさん

 もっと もっと とおくに いる

 ペンギンさんや しろくまさんとも。

 キリンさんと だって

 カバさんと だって

 いっしょに ひなたぼっこを したよ。

 

 もう、

 せかいじゅうの みんなとね。

 

 ぼく

 たのしくって たのしくって

 もっと もっと あったかく なってきたのです。

 こころの なかも、からだの なかも、

 おひさまの ひかりで いっぱいに なって

 もっと もっと

 あかるく なったのです。

 まぶしい くらいにね。

 

 おひさまも とっても しあわせそうに

 ますます にこにこ にっこり

   わらって くれたよ。

 

 きっと、

 おひさまも うれしいんだね。

 みーんな にこにこ しているのが

 うれしいんだね。

 なかよく しているのが

 うれしくて うれしくて

 しかたが ないんだね。

 

 ぼく

 ひなたぼっこを したよ。

 

 せかいじゅうの いろーんな みんなと

 ひなたぼっこを したよ。

 

 みんなで

 おひさまの ひかりを

 わけあってね。

 

 もちろん、

 地球さんとも、だよ!

 

 f:id:sufuretan:20171119062831j:plain