空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

てぶくろさんを はめたらね

 てぶくろさんを

 はめたらね。 

 

 ぼく

 

 おかあさんと

 

 てを

 

 つないでいる

 

 ここちに

 なるの。

 

 あったかーくって

 

 やわらかい

 やわらかい

 

 おかあさんの

 

 てと

 

 つないでいる

 ここちにね。

 

 そうしたら

 

 ほんわり

 ほんわりの

 

 きもちに

 なって

 

 にこにこ

 にこにこ

 

 してしまうんだ。

 

 みんなに

 

 こんにちは!

 

 って

 

 あいさつを

 

 したく

 なるんだ。

 

 てぶくろさんを

 はめたらね。

 

 ぼく

 

 とっても

 

 あんしん

 するんだよ。

 

 だって

 

 おとうさんと

 

 てを

 

 つないでいる

 

 ここちに

 なるんだもの。

 

 あったかーくって

 

 おおきな

 おおきな

 

 おとうさんの

 

 てと

 

 つないでいる

 ここちにね。

 

 だから

 

 どこへだって

 いけるし

 

 とおくまで

 はしれるの。

 

 げんきに

 げんきに

 

 はしれるの。  

 

 そしてね

 

 やさしい

 かみさまと

 

 てを

 

 つないでいる

 

 ここちにも

 なるのです。

 

 あったかーくって

 

 やさしい

 やさしい

 

 かみさまの

 

 てと

 

 つないでいる

 ここちにね。

 

 そうしたら

 

 とーっても

 

 やさしい

 きもちに

 

 なって

 

 みんなを

 

 もっと

 もっと

 

 だいすきに

 なるの。

 

 もっと

 もっと

 

 だいじに

 したく

 

 なるの。

 

 それからね

 それからね

 

 こぐまさんに

 

 なった

 ここちも

 

 するんだよ。

 

 かわいい

 こぐまさんに

 

 なって

 

 おやまの

 なかで

 

 うさぎさんや

 りすさん

 

 おともだちの

 

 いしころさんや

 こびとさんと

  

 ひなたぼっこを

 

 している

 ここちにね。

 

 だって

 

 てぶくろさんって

 

 おやまの

 においが

 

 するんだもの。

 

 あったかーい

 あったかーい

 

 おやまの

 においが

 

 するんだもの。

 

 てぶくろさんを

 

 はめて

 いるだけで

 

 ぼくは

 

 もう

 

 しあわせで

 いっぱい。

 

 あふれる

 くらいに

 

 いっぱい。

 

 てぶくろさん

 

 って

 

 てぶくろさん

 

 って

 

 すてきだね。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 ふしぎだね。

 

 f:id:sufuretan:20181116142119j:plain