空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

おまもり

 ぼく

 

 おまもり

 もってるよ。

 

 たくさん

 たくさん

 

 もってるよ。

 

 どんなのって?

 

 えーっとね、

 

 おかあさんの

 

 ふんわり

 えがお

 

 おとうさんの

 

 おおきな

 てのひら。

 

 それから

 

 こいぬさんの

 

 あまーい

 においに

 

 こねこさんの

 

 きれいな

 おうたも

 

 みーんな

 

 おまもり

 なの。

 

 それと

 

 おはなさんの

 

 はずかしそうな

 しぐさや

 

 すずめさんの

 

 プチッと

 した

  

 うしろすがたも。

 

 めだかさんの

 

 まんまるい

 

 きれいな

 ひとみに・・

 

 もちろん

 

 いしころさんの

 

 キラっと

 した

 

 ことばと

 

 こびとさんの

 

 たのしい 

 ダンスもね。

 

 そして

 そして

  

 ゆうびんポストさんの

 

 あったかい

 まなざしに

 

 ベンチさんの

 

 やさしい

 おはなしも。

 

 エントツさんの

 

 まっすぐな

 あいさつに

 

 コップさんの

 

 すきとおった

 こころも。

 

 みーんな

 

 みーんな

 

 ぼくの

 

 すてきな

 すてきな

 

 おまもり

 なのです。

 

 たいせつな

 

 たいせつな

 

 おまもり

 なのです。

 

 だって

 

 みんなの

 ことを

 

 おもいだす

 たびに

 

 げんきに

 なるんだもの。

 

 たのしく

 なるんだもの。

 

 しあわせな

 ここちに

 

 なるんだもの。

 

 おまもり

 

 って

 

 まだ

 まだ

 

 いっぱい

 

 あると

 おもうんだ。

 

 せかいじゅうに

 

 もっと

 もっと

 

 いっぱい

 

 いっぱい

 

 あると

 おもうんだ。

 

 そしてね

 

 ぼく

 わかったの。

  

 ぼくたち

 みんなが

 

 このせかいの

 

 おまもり

 なんだ

 

 って

 

 たいせつな

 たいせつな

 

 おまもり

 なんだ

 

 って。

 

 きっと

 

 いろんな

 みんなが

 

 いるだけで

 

 このせかいは

 

 すごーく

 すごーく

 

 うれしいのです。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 しあわせなのです。

 

 そしてね

 

 たいせつに

 

 たいせつに

 

 してくれて

 いるんだなぁ

 

 って。

 

 ぼく

 

 わかったの。

 

 f:id:sufuretan:20180519155006j:plain