空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

おりがみさんの おはなし

 こんにちは! 

 ぼくは

 おりがみです。

 

 まいにち まいにち

 たのしいのです。

 

 みなさんが 折ってくれる

 すてきな すてきな ものに なれるから

 ほんとうに ほんとうに たのしいの。

  

 ゾウさんにも カバさんにも

 キリンさんや 小鳥さんにも なれるし

 お人形さんたちの かんむりに だって

 どんぐりさんたちの おうちに だって

 コップさんの おざぶとんに だって

 なれるんだよ。

 

 おカゴさんに なれたときはね、

 いろーんな お菓子さんたちや

 ちいさな お花さんたちの

 かわいい おへやに なって

 いっしょに おひるねも したの。

 

 このあいだなんて

 ヒコーキさんに なれたんだよ。

 くるくる って ちゅうがえりも できたし

 じょうずに ちゃくちも できたんだ。

 そうしたらね、

 アリさんたちや いしころさんたち

 こびとさんたちまで

 すごーい! って

 はくしゅを してくれたの。

 もう うれしくって うれしくって。

 こんど、みんなを のせて あげる

 おやくそくを したんだ。

 

 ツルさんに なったときはね、

 おてがみさんと ながーい 旅も したよ。

 おてがみさんと びんせんの なかで

 いろんな たのしい おはなしを しながらね。

 そして、ぶじに とうちゃくを したら

 つくえの うえに

 たいせつに かざって くれたのです。

 

 それからね それからね。

 天使さんたちと あそんで いたらね、

 なんに 折ってくれたと おもう? 

 ぼく、お空 いっぱいに ひろがる

 うつくしい うつくしい

 虹さんに なってたの!

 もう、びっくり しちゃった。

 

 神さまたちも

 折って くださるんだよ。

 おいのり しながら

 やさしく やさしく

 折って くださるんだよ。

 

 そうしたら...

 ぼく、

 ひかりに なってたんだ。

 

 きよらかな きよらかな ひかりに

 うつくしい うつくしい ひかりに

 

 お星さま って いう

 ひかりにね。

 

 f:id:sufuretan:20161206053718j:plain