空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

小鳥の おしょくじ

 ぼくの

 小鳥さんが

 おしょくじ してる。

 プチ パチ 

 ポチ プチ

 かわいい かわいい おと たてて、

 おんがく している みたいだね。

 

 ぼくの

 小鳥さんが

 おしょくじ してる。

 うつくしい ものを

 ついばむ ように

 おすまし しながら

 おしょくじ してる。

 小鳥の お国の

 おひめさま みたいだね。

 

 ぼくの

 小鳥さんが

 おしょくじ してる。

 ときどき おくびを かしげてね。

 きっと、

 いただいても いいのですか? って

 神さまに おたずね しているんだね。

 

 ぼくの

 小鳥さんは

 たべるの ちょっぴり。

 すこーしで いいのです って

 にこにこ してる。

 すこーしで しあわせ って

 にこにこ してる。

 

 ぼくの

 小鳥さんの

 おしょくじ って

 ほんとうに ほんとうに

 きれい なんだ。

 うっとり するほど

 きれい なんだ。

 

 きっと

 ひとつぶ ひとつぶ に

 ごちそうさま って

 言って いるんだね。

 ありがとう って

 言って いるんだね。

 

 f:id:sufuretan:20161123044047j:plain