空へひろげて

空を眺めるのが大好きな、わたしの空への手紙です。

てを つないだら

 おかあさんと

 

 てを 

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 きれいな

 虹が

 かかるよ。

 

 おとうさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 おおきな

 海が

 ひろがるんだ。

 

 こねこさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 おかし

 みたいに

 

 あまーく

 なって

 

 こいぬさんと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 春の

 のはらの

 においがするの。

 

 それから

 

 ぬいぐるみさん

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 マシュマロ

 みたいに

 

 ふわふわに

 なって

 

 おともだちと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころに

 

 まっ青な

 おそらが

 

 ひろがって

 

 お星さまと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 すきとおって

 ゆくんだよ。

 

 そしてね

 

 かみさまと

 

 てを

 つないだらね

 

 ぼくの

 こころが

 

 あったかさで

 

 いっぱいに

 なって

 

 やさしさで

 

 いっぱいに

 なって

 

 もっと

 もっと

 

 みんなと

 

 てを

 

 つなぎたく

 なるのです。

 

 もっと

 もっと

 

 みんなを

 

 すきに

 なるのです。

 

 もっと

 もっと

 

 みんなを

 

 たいせつに

 

 したく

 なるのです。

 

 みんなと

 

 てを

 つなぐだけで

 

 こんなに

 

 しあわせな

 きもちに

 

 なるなんて。

 

 てを

 

 つなぐって

 

 ふしぎだね。

 

 てを

 

 つなぐって

 

 すてきだね 。

 

 f:id:sufuretan:20180517161530j:plain