空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

たのしい 雨やどり

 雨の日に

 すずめさんたち あそびに きたよ。

 チュル チュル

 おうちに いれて って

 あそびに きたよ。

 

 ハトさんたちも あそびに きたよ。

 ポー ポー

 おうちに いれて って

 あそびに きたよ。

 

 のらねこさんも あそびに きたの。

 ミャオ ミャオ

 おうちに いれて って

 おみやげ もって

 あそびに きたの。

 

 こびとさんも あそびに きたよ。

 いしころさんと おててを つないでね。

 トン トン

 おうちに いれて って

 あそびに きたよ。

 

 ぼくは とっても うれしくなって

 おやつも いっしょに たべたんだ。

 みんなと おうたも うたったの。

 ぬいぐるみさんも いっしょにね。

 家具さんたちも いっしょにね。

 おへやも おうちも いっしょにね。

 

   ♪   おうちが あるって    しあわせだな。

     やねが あるって    しあわせだな。

        雨が くれたよ

             すてきな すてきな     雨やどり

        たのしい    たのしい   雨やどり  ♪

 

 って、うたったの。

 するとね、 雨さんが いったのです。

 

 たのしそう ですね。

    わたしも いっしょに

 うたわせて、って。

 

 ぼくは もっと もっと うれしくなって

 雨さんと いっしょに うたったの。

 みんなで たのしく たのしく うたったの。

 

 そうしたら、雨さん

 ふるのを わすれちゃった みたいなんだ。

 だって、ピッカピカに 晴れて

 お日さまが にっこり

 ほほえんで いたんだもの。

 

 きっと、

 お日さまも ぼくたちの おうたを

 きいて いたんだね。

 いっしょに うたって いたんだね。

 

 たのしい たのしい

 雨やどり、って。

 

  f:id:sufuretan:20180203150507j:plain