空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

ひまわりさん

 あのね

 

 ぼく

 

 ひまわりさん

 

 にらめっこ

 したの。

 

 そうしたら

 

 おあいこ

 だったんだ。

 

 だって

 

 ひまわりさん

 

 すぐに

 わらっちゃうんだもの。

 

 ぼくも

 

 すぐに

 わらっちゃったんだもの。

 

 なんだか

 

 たのしくって

 うれしくって

 

 くすぐったくて。

 

 いっしょに

 

 ずーっと

 わらってたの。

 

 かぜさんも

 

 おそらの 

 くもさんも

 

 わらってたよ。

 

 たのしそうに

 うれしそうに

 

 くすぐったそうに

 

 わらってたよ。

 

 きっと

 

 せかいじゅうの

 

 みんなも

 わらっていたと

 

 おもうんだ。

 

 だって

 

 ぼくの

 なかが

 

 くすぐったさで

 

 いっぱいに

 なったんだもの。

 

 おはなしも

 したよ。

 

 いろーんな

 おはなしをね。

 

 どんな

 

 おはなしを

 しても

 

 ひまわりさん

 

 にっこり

 わらうの。

 

 すごーく

 たのしそうに

 

 にっこり

 わらうの。

 

 よかったね

 

 って

 

 すてきだね

 

 って

 

 やさしく

 やさしく

 

 わらって

 くれるの。

 

 だから

 

 ぼくも

 

 にこにこ

 にっこり

 

 わらって

 しまったんだ。

 

 だって

 

 ひまわりさん

 

 にっこりの

 おかおを

 

 みているだけで

 

 なんだか

 

 たのしく

 なるんだもの。

 

 うれしく

 なるんだもの。

 

 それにね

 

 ひまわりさん

 

 おそばに

 いると

 

 げんきが

 

 でてくるんだよ。

 

 いっぱい

 いっぱい

 

 でてくるんだよ。

 

 ぼくの

 おかおが

 

 ぱーっと

 かがやく

 

 ほどにね。

 

 ひまわりさん 

 みたいに

 

 ぱーっと

 

 かがやく

 ほどにね。

 

 まわりも

 

 かがやいて

 いたよ。

 

 まぶしい 

 くらいに

 

 ぱーっと

 

 ぱーっと

 

 かがやいて

 いたよ。

 

 きっと

 

 ぼくも

 みんなも

 

 このせかいも

 

 ひまわりさん

 

 なっちゃったんだね。

 

 ひまわりさん

 

 って

 

 やさしいね。

 

 ひまわりさん

 

 って

 

 たのしいね。

 

 もしかしたら

 

 ひまわりさん

 

 って

 

 えがお

 かみさまかも

 

 しれないね。

 

 とーっても

 

 やさしくって

 

 たのしい

 たのしい

 

 えがお

 かみさまかも

 

 しれないね。

 

 f:id:sufuretan:20171118130902j:plain