空へひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

さくら さくら やさしいな

 さくら

 さくら

 

 やさしいな。

 

 やさしい

 おかおで

 

 さいている。

 

 おそらも

 

 やさしい

 おかおで

 

 ながめてる。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 ながめてる。

 

 くもさんたちも

 のんびりと

 

 やさしい

 おかおで

 

 ながめているよ。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ながめているよ。

  

 そよかぜさんたちは

 

 みずいろの

 

 きれいな

 かみを

 

 なびかせて

 

 ふっくり

 ふっくり

 

 ながめています。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 ながめています。

 

 きっと

 

 さくらさんと

 

 やさしい

 おはなしも

 

 しているんだね。

 

 とおくの

 

 うつくしい

 おやまの

 

 おはなしを

 

 ずーっと

 ずーっと

 

 むこうの

 

 うつくしい

 うつくしい

 

 うみの

 

 おはなしを

 しているんだね。

 

 ことりさんたちは

 

 おうたを 

 うたってる。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 うたってる。

 

 なないろの

 ひかりかがやく

 

 おこえでね。

 

 ちょうちょうさんたちも

 

 やってきて

 

 うれしそうに

 うれしそうに

 

 ながめてる。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 ながめてる。

 

 やわらかな

 ドレスを

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ひるがえし

 

 かわいい

 ダンスを

 

 しながらね。

  

 この

 せかいも

 

 かみさまたちも

 

 ながめているよ。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな

 

 って

 

 うっとり

 うっとり

 

 ほほえみ

 ながら

  

 ながめているよ。

  

 さくら

 さくら

 

 やさしいな。

 

 さくら

 さくら

 

 やさしいな。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 やさしいな。

 

 かあさん

 みたいに

 

 わらってる。

 

 ねえさん

 みたいに

 

 わらってる。

 

 ぼくを

 

 みんなを

 

 このせかいを

 

 やさしく

 やさしく

 

 つつみながら

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 わらってる。

 

 しあわせそうに

 

 しあわせそうに

 

 わらってる。

 

 f:id:sufuretan:20180128055138j:plain

 

 

ことりさん って いいにおい

 ことりさん

 

 って

 

 いいにおい。

 

 あったかい

 においが

 

 するんだね。

 

 はるの

 こどもと

 

 あそんでいたの?

 

 はると

 いっしょに

 

 ねむっていたの?

 

 はると

 いっしょに

 

 うたっていたの?

 

 ことりさん

 

 って

 

 とっても

 いいにおい。

 

 やわらかい

 においが

 

 するんだね。

 

 おそらの

 くもさんと

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 あそんでいたの?

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ねむっていたの?

 

 うたっていたの?

 

 もしかしたら

 

 わたがしさんと

 

 ダンスを

 していたの

 

 かしら。

 

 マシュマロさんと

 

 おさんぽ

 したり

 

 たんぽぽの

 わたげさんと

 

 おっかけっこを

 していたの

 

 かしら。

 

 ことりさん

 

 って

 

 とっても

 とっても

 

 いいにおい。

 

 やさしい

 

 ゆめの

 においも

 

 しているよ。

 

 やさしい

 

 ゆめの

 おくにで

 

 うまれたのね。

 

 やさしい

 

 ゆめと

 いっしょに

 

 うたうのね。

 

 やさしい

 

 ゆめと

 いっしょに

 

 ねむるのね。

 

 やさしい

 やさしい

 

 ゆめの

 かみさまの

 

 おひざの

 うえで

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 ねむるのね。 

 

 きっと

 

 やさしい 

 しあわせで

 

 あったかい

 しあわせで

 

 いっぱい

 なんだね。

 

 ふわふわの

 しあわせで

 

 ほわほわの

 しあわせで

 

 いっぱい

 

 いっぱい

 

 なんだね。

 

 ことりさん

 

 って

 

 ことりさん

 

 って

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 いいにおい。

 

 やさしい

 こころの

 

 においだね。

 

 やさしい

 いのちの

 

 においだね。

 

 やさしい

 せかいの

 

 においだね。

 

 f:id:sufuretan:20171227124656j:plain

 

 

お花さんと おはなし したらね

 お花さんと 

 

 おはなし

 したらね。

 

 お花さんの

 おへんじは

 

 いつも

 

 にっこり

 なの。

 

 いろんな

 

 おはなしを

 しても

 

 いつも

 いつも

 

 にっこり

 なの。

 

 それが

 

 とっても

 すてきなんだ。

 

 すごーく

 すごーく

 

 かわいいんだ。

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって

 

 ぼくの

 

 こころも

 からだも

 

 にっこりで

 

 いっぱいに

 なるの。

 

 しあわせで

 いっぱいに

 

 なるの。

 

 まわりも

 せかいじゅうも

 

 にっこりで

 

 しあわせで

 

 いっぱいに

 なるほどにね。

 

 それで

 

 ぼく

 

 おともだちの

 いしころさんに

 

 きいて

 みたのです。

 

 お花さんは

 

 どうして

 いつも

 

 にっこりの

 

 おへんじなの?

 

 って。

 

 そうしたらね

 

 お花さんは

 

 にっこり語で

 

 おはなし

 するんだよ

 

 って

 

 おしえて

 くれたの。

 

 こびとさんにも

 きいたんだよ。

 

 するとね

 

 にっこりの

 おくにも

 

 あって

 

 お花さんたち

 みーんな

 

 にっこりの

 おくにの

 

 おひめさま

 なのです

 

 って。

 

 そして

 そして

 

 にっこりで

 できた

 

 すてきな

 すてきな

 

 お城も

 あって

 

 ちょうちょうさんたちや

 みつばちさんたち

 

 ことりさんたちに

 そよ風さんたちに

 

 天使さんたちまで

 

 あそびにくる

 らしいの。

 

 みんなで

 ダンスをしたり

 

 おうたを 

 うたったり。

 

 やさしい

 やさしい

 

 にっこりの

 かみさまも

 

 いっしょにね。

 

 おしょくじも

 

 にっこりさんで

 できていて

 

 あまーくて

 

 やさしい

 おあじ

 

 おりょう

 なんだって。

 

 すてきでしょ!

 

 だから

 

 ぼく

 

 にっこり語の

 れんしゅうを

 

 しているの。

 

 お花さんに

 

 おしえて

 もらいながら

 

 まいにち

 まいにち

 

 れんしゅうを

 しているの。

 

 そうしたらね

 

 まわりの

 みーんなも

 

 にっこり

 してくれて

 

 まいにちが

 

 にっこりの

 おくにに

 

 いるみたいなんだ。

 

 いつも

 いつも

 

 やさしい

 やさしい

 

 にっこりの

 おくにに

 

 いるみたいなんだ。

 

 にっこりの

 おくにの

 

 すてきな

 すてきな

 

 おうじさまに

 なってね。

 

 f:id:sufuretan:20180120170149j:plain

 

 

ゆうやけさんを みてたらね

 ゆうやけさんを

 みてたらね。

 

 ぼく

 

 みんなと

 みている

 

 ここちに

 なるの。

 

 いろーんな

 みんなと

 

 いっしょに

 

 みている

 ここちにね。

 

 たくさんの

 

 お花さんたちや

 木さんたち

 

 やさしく

 ふいている

 

 風さんたちと。

 

 むこうの

 お山さんや

 

 とおくの

 海さん

 

 どこかに

 かかっている

 

 虹さんと。

 

 それから

 

 ありさんたちや

 みつばちさんたち

 

 ちょうちょうさんたちに・・

 

 エントツさんと

 ゆうびんポストさん

 

 ベンチさんに

 

 たくさんの

 おうちさんたちとも。

 

 そして

 そして

 

 すずめさんたちと

 ハトさんたちと

 

 カラスさんたち。

 

 ずーっと

 とおくにいる

 

 シマウマさんや

 キリンさん

 

 かばさんに

 ラクダさんに

 

 イルカさん

 

 ペンギンさんや

 しろくまさんともね。

 

 もちろん

 

 おともだちの

 

 いしころさんと

 こびとさんも

 

 いっしょだよ。

 

 もう

 

 せかいじゅうの

 みんなと

 

 いっしょに

 

 みている

 ここちに

 

 なるんだ。

 

 みんなと

 

 にこにこ

 にっこり

 

 おはなしを

 しながらね。

 

 きょうも

 

 すてきな

 いちにち

 

 だったね

 

 って。

 

 ほんとうに

 ほんとうに

 

 たのしかったね

 

 って。

 

 そうしたら

 

 ゆうやけさんの

 

 あまずっぱーい

 いろで

 

 こころも

 からだも

 

 いっぱいに

 なって

 

 ぼくが

 

 あまずっぱーく

 なるの。

 

 あったかーい

 きもちで

 

 やさしい

 きもちで

 

 しあわせな

 きもちで

 

 いっぱいに

 

 いっぱいに

 

 なるの。

 

 いきている

 

 って

 

 いいなぁ。

 

 いきている

 

 って

 

 すてきだなぁ

 

 って

 

 おもうんだ。

 

 あのね

 

 ゆうやけさんを

 みてたらね。

 

 ぼく

 

 みんなと

 いっしょに

 

 みている

 ここちに

 

 なるの。

 

 せかいじゅうの

 

 いろーんな

 みんなと

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 てを

 

 つなぎ

 ながら。

 

 ふんわり

 ふんわり

 

 やさしく

 

 やさしく

 

 ほほえみ

 ながらね。

 

 f:id:sufuretan:20171101155700j:plain

 

 

ことりの おしゃべり

 ことりの

 おしゃべり

 

 かわいいな。

 

 かわいい

 おはなし

 

 してるのね。

 

 かわいい

 おはなさんを

 

 みつけたの?

 

 かわいい

 いしころさんを

 

 みつけたの?

 

 むこうの

 もりで

 

 かわいい

 

 こびとさんの

 おうちも

 

 みつけたの

 かしら。

 

 こびとさんの

 

 かわいい

 おにわも

 

 かわいい

 ゆうびんうけも

 

 かわいい

 かわいい

 

 おかごも

 おぼうしも

 

 みつけたの

 かしら。

 

 ことりの

 おしゃべり

 

 きれいだな。

 

 きれいな

 おはなし

 

 してるのね。

 

 きれいな

 いずみで

 

 みずあびしたの?

 

 きれいな

 のはらで

 

 あそんだの?

 

 きれいな

 うみを

 

 ながめていたの?

 

 きっと

 

 きれいな

 きれいな

 

 虹の

 あかちゃんも

 

 みつけたんだね。

 

 ゆうやけぐもの

 ゆりかごに

 

 ねむって

 いるのを

 

 みつけたんだね。

 

 ことりの

 おしゃべり

 

 にこにこ

 してる。

 

 あさが

 きたのが

 

 うれしくて。

 

 おひさま

 でたのが

 

 うれしくて。

 

 あおーい

 おそらも

 

 そよかぜさんが

 ふいたのも

 

 うれしくて

 うれしくて。

 

 ことりの

 おしゃべり

 

 やさしいな。

 

 やさしい

 とうさん

 

 いるんだね。

 

 やさしい

 かあさん

 

 いるんだね。

 

 やさしい

 

 にいさんも

 ねえさんも

 

 いるんだね。

 

 もしかしたら

 

 やさしい

 やさしい

 

 かみさまたちと

 

 おひるねを

 していたの

 

 かしら。

 

 いっしょに

 あそんだり

 

 おうたも

 うたったり

 

 おさんぽも

 していたの

 

 かしら。

 

 ことりの

 おしゃべり

 

 きいてると

 

 ぼくの

 こころが

  

 きらきら

 するよ。

 

 まわりも

 

 きらきら

 ひかってる。

 

 せかいも

 

 きらきら

 ひかってる。

 

 まぶしい

 くらいに

 

 しあわせそうに

 しあわせそうに

 

 ひかってる。

 

 きっと

 

 ことりさんの

 おしゃべり

 

 って

 

 天の

 おくにの

 

 おしゃべり

 なんだね。

 

 ひかりの

 おくにの

 

 うつくしい

 

 うつくしい

 

 おしゃべり

 なんだね。

 

 f:id:sufuretan:20170208135013j:plain

 

 

こびとの ようふくやさん

 こんにちは!

 

 ぼくは

 こびとです。

 

 ようふくやさんを

 しているよ。 

 

 ぬの も

 いと も

 

 はるかぜさんで

 できてるの。

 

 だから

 

 きているだけで

 

 ふわふわ

 ふんわり

 

 とーっても

 

 やさしい

 やさしい

 

 きもちに

 なるの。

 

 しあわせな

 きもちに

 

 なるの。

 

 すてきでしょ!

 

 ぬのを

 

 きって

 くれるのは

 

 はさみの

 ハックルさん。

 

 おつきさまの

 ひかりで

 

 できているんだよ。

 

 シャカ シャカ

 シャッ クン

 

 ショキ ショキ

 ショッ クン

 

 たのしい

 おうたを 

 

 うたいながら

 

 きって

 くれるんだ。

 

 いっしょに

 

 ぬって

 くれるのは

 

 おほしさまの

 ひかりで

 

 できた

 

 はりの

 ピックルさんです。

 

 にこにこ

 にっこり

 

 ぬって

 ゆくんだよ。

 

 あっちの

 ぬのさんと

 

 こっちの

 ぬのさんを

 

 なかよく

 

 つないで

 あげると・・

 

 ほら、

 できたよ

 

 いしころさんの

 おざぶとん!

 

 もひとつ

 できたよ

 

 ばったさんの

 チョッキ!

 

 もっと

 もっと

 

 できたよ

 

 ありさんの

 ズボンに

 

 ちょうちょうさんの

 

 おはなの

 アップリケの

 

 カバンと

 

 かたつむりさんの

 

 にじの

 もようの

 

 レインコートも!

 

 こうやって

 

 こころを

 こめて

 

 ていねいに

 ていねいに

 

 ぬって

 いるとね。

 

 ぼくの

 こころに

 

 あおぞらが

 ひろがるの。

 

 どこまでも

 どこまでも

 

 すきとおった

 

 あおぞらが

 ひろがるの。

 

 ぬのさんたちも

 

 くすぐったそうに

 ゆれて

 

 とっても

 

 うれしい

 みたい。

 

 もう

 

 たのしくって

 たのしくって。

 

 もっと

 もっと

 

 すてきな

 ものを

 

 ぬって

 あげたいなぁ。

 

 せかいじゅうの

 みんなに

 

 ぬって

 あげたいなぁ。

 

 だって

 

 ぬえば

 ぬうほど

 

 すごーく

 すごーく

 

 しあわせな

 ここちに

 

 なるんだもの。

 

 おそらの

 くもに

 

 のっている

 みたいにね。

 

 みて、

 

 またまた

 できたよ。

 

 かみさまたちの

 

 まっしろな

 パジャマ!

 

 そうなんだ。

 

 ぼくたち

 

 ちいさな

 みんなには

 

 ちいさな

 ちいさな

 

 かみさまが

 いらっしゃるの。

 

 とーっても

 

 かわいい 

 かわいい

 

 かみさまたちがね。

 

f:id:sufuretan:20171227124656j:plain

 

 

ぼくの て

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 えらいなぁ。

 

 なんでも

 ちゃーんと

 

 してくれる。

 

 おかおも

 

 あらって

 くれるし

 

 おようふくの

 

 きがえも

 できる。

 

 くつした

 だって

 

 じょうずに

 はけるの。

 

 おそうじも

 

 とっても

 うれしそうに

 

 するんだよ。

 

 きっと

 

 おそうじが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 きれいに

 するのが

 

 だいすき

 なんだね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 すごいなぁ。

 

 すてきな

 すてきな

 

 おりがみ

 だって

 

 おれるし

 

 ニコニコ

 ニッコリ

 

 はくしゅも

 できる。

 

 ルン ルン ルルン

 

 って

 

 じも

 かくの。

 

 ラン ラン ララン

 

 って

 

 絵も

 かくよ。

 

 どんな

 ものでも

 

 たのしそうに

 たのしそうに

 

 かいちゃうんだ。

  

 かいた

 じも

 

 かいた

 絵も

 

 ダンスを

 する

 

 くらいにね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 すてきだなぁ。

 

 おともだちと

 

 ても

 

 つなげて

 くれる。

 

 なかよく

 なかよく

 

 してくれる。

 

 それに

 

 お花さんに

 おみずも

 

 あげれるんだよ。

 

 やさしく

 やさしく

 

 あげれるんだよ。

 

 いしころさんを

 

 こびとさんの

 ところへ

 

 つれていって

 

 あげれるし

 

 こいぬさんや

 こねこさんと

 

 あそぶのも

 

 ことりさんを

 

 そおっと

 ゆびに

 

 とまらせるのも

 

 だいすき

 みたい。

 

 それからね

 

 それからね

 

 お月さまの

 おでこにも

 

 お星さまの

 まつげにも

 

 虹さんの

 ほっぺにだって 

 

 さわれるの。

 

 すてきでしょ!

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 うれしい

 ぼくの て

 

 たのしい

 ぼくの て

 

 やさしい

 ぼくの て。

 

 きっと

 

 かみさまから

 いただいたんだね。

 

 うつくしい

 

 うつくしい

 

 かみさまから

 いただいたんだね。

 

 ぼくの て

 

 ぼくの て

 

 だいすき

 

 ぼくの て。

 

 ありがとう

 

 ぼくの て。

 

 ずーっと

 

 だいじに

 してあげる。

 

 ずーっと

 ずーっと

 

 たいせつに

 

 たいせつに 

 

 してあげる。

 

 f:id:sufuretan:20170321170035j:plain