空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

波の おはなし

 こんにちは!

 ぼくは

 波です。

 

 みんなに おはなしを したくて

 とおい とおい 海から やってきました。

 

 ペンギンさんと あそぶ たのしさや

 クジラさんと 旅する うれしさや

 海草さんたちの よろこびの ダンスや

 貝さんたちの かわいい ひとりごとの

 おはなしをね。

 

 それから...

 月夜の 人魚さんの

 おうたの うつくしさに うっとり

 きいて しまうことや、

 サンゴさんたちの

 いろとりどりの 夢に、きれいだなぁ って

 おもわず ためいきがでてしまう ことを。

 

 そしてね、

 さかなさん たちの おしゃべりは

 めがさめるほど すきとおって いるんだよ。

 だから 海は いつも いつも

 きれい なんだ。

 

 ね、

 どの おはなしも

 すてきでしょ!

 

 また

 海辺に きたら

 ぼくの おはなしを

 ゆっくり きいて くださいね。

 

 まだ まだ

 おはなし したいことが

 たーくさん あるのです。

 

 だって、海の なかには

 命たちの 生きる よろこびで

 生きる しあわせで

 あふれる くらいに

 いっぱい なんだもの!

 

 f:id:sufuretan:20180812091554j:plain