空へ ひろげて

空を眺めるのがだいすきな、わたしの空への手紙です。

いしころさんの えんそく

 みなさん

 こんにちは!  

 

 ぼくは

 いしころです。

 

 これから えんそくに ゆくのです。

 おともだちの アリさんや かたつむりさん

   バッタさんに こびとさんに おやゆび姫さん

 いろーんな ちいさな みんなと いっしょにね。

  

 おべんとうも ちゃーんと つくったんだ。

 ほらね、光で あんだ バスケットに はいってるよ。

 ぴっかり ぴっかり ひかって きれいでしょ?

 そよ風さんが あんで くれたんだ。

 

 ぼくたちを のせて くれるのは 

 のらねこさん なの。

 ゆっくり ゆっくり やさしく やさしく

 すすんで くれるから

 お花さんたちや 草さんたち、小鳥さんにも

 お空の 雲さんにも でんしんばしらさんにも

 こんにちは! って

 あいさつ しながら すすむんだよ。

 

 行きさきは ちいさな  神さまたちの

 うつくしい うつくしい お庭です。

 そこで、神さまたちと なわとびを したり

 いっしょに おべんとうを たべたり

 みんなで ふんわーり おひるねを するのです。

  

 ながれ星さんも ぼくたちを のせてくれるんだよ。

 ながれ星さんは とっても はやいから たいへん なのです。

 でも、いろーんな お星さまの ところや

 虹さんの おうちへも つれていって くれるから

 すごーく すごーく たのしいの。

 お月さまへも いったり、このあいだなんか

 天使さんたちの ゆうえんちまで あそびに いったの。

 

 行きさきは どこなのって?

 天の 神さまの うつくしい うつくしい お花畑だよ。

 そこで、お花さんたちと ダンスを したり、お祈りを したり、

 神さまの すてきな すてきな おはなしを きいたり、そして そして

 とーっても やさしい きもちで、しあわせな きもちで、

 おうちに 帰るのです。

  

 どこかで のらねこさんや ながれ星さんを みつけたら

 ぼくたち ちいさな みんなが のっているから

 よーく、みてね。

 

 みんなで こんにちは! って

 にこにこ にっこり てを ふってるよ。

 

 そう、

 せかいじゅうの

 みんなにね!

 

f:id:sufuretan:20190127160950j:plain